講座 [ Lesson1 自作ホームページ作成 - 初心者向け - ]

2022/04/26 更新

Lesson1-1 自作のホームページ作るときに必要なものを準備する

  Lesson1-1 自作のホームページ作るときに必要なものを準備する

自作でホームページを作るときに必要なものは何でしょうか。HTMLコーディングを始める前に、まずは必要なものを準備しましょう。

1. ホームページの作成手順

一般的にホームページを作成する場合は、「構成(ワイヤフレーム)作成 → デザイン作成 → HTML作成」の手順で進めます。

今回は初心者に向けた自作ホームページの作り方を解説するので、HTML作成にフォーカスして解説します。

では、HTMLを作るため必要なものは何でしょうか。

うさ吉先生

まずはHTMLから勉強していくぞ!

2. 自作でホームページを作るときに必要なもの

ホームページを自作するのに必要なものは、以下の3つです。

  • パソコン
  • エディタソフト
  • FTPソフト

パソコン

パソコンはMac、Windowsどちらでも構いません。安いパソコンでも問題ありません。

目安を言えば、13万円程度のパソコンであれば、自作のホームページを作るには十分なスペックを備えているでしょう。

エディタソフト

HTMLコードを書くためにエディタソフトが必要になります。無料で使えるエディタをいくつかピックアップしました。

エディタソフトを持ってない人は、ここから好きなエディタを選んでパソコンにインストールしてください。

無料で使えるテキストエディタ

mi(Mac)
TeraPad(Win)
サクラエディタ(Win)
Atom(Mac/Win)
Visual Studio Code(Mac/Win)

AtomやVisual Studio Codeは高機能なのでおすすめですが、最初に機能が多いと使い辛い場合があります。まずは、mi、TeraPad、サクラエディタなどのシンプルなエディタから始めるのがおすすめです。

FTPソフト

FTPソフトは、できたホームページをサーバーにアップするときに必要になります。FTPソフトも事前にインストールしておきましょう。

ウェブ上で公開しないのであれば、必要はありません。

無料で使えるFTPソフト

Filezilla(Mac/Win)
Cyberduck(Mac/Win)
FFFTP(Win)
WinSCP(Win)

この後の解説では、Filezillaを使ってアップロードの方法を解説します。

3. HTMLの作成に入っていきましょう

テキストエディタをインストールしたら、実際にHTMLを作成していきましょう。

うさ吉先生

準備ができたら実践だ!

TOP

お困りですか?