サービス一覧 [ ホームページ作成ツール ]

2021/09/16 更新

Wix(ウィックス)で無料のホームページ作成!個人にも企業サイトにもおすすめ

  Wix(ウィックス)で無料のホームページ作成!個人にも企業サイトにもおすすめ

Wix(ウィックス)公式サイトへ

無料でプロのようなホームページが作れるWix(ウィックス)は、世界でもっとも人気の高いホームページ作成ツールです。

自分のお店を宣伝したり、商品を販売したり、ビジネスやブランドの魅力を反映させたホームページをだれでも簡単に作成できます。

またWixは、ほかのホームページ作成サービスに比べて、圧倒的にデザインと機能が豊富です。なかでもファッション・カフェ・美容室など、デザインにこだわりたいサイトにはWixが向いています

うさ吉先生

お金がないけど、スタイリッシュなホームページを作りたいという人に最適だ

Wixの基本情報

使いごこち
普通
機能
多機能
月額料金

無料プランあり

【ホームページ】
ドメイン接続:500円 ベーシック:900円 アドバンス:1,500円 VIP:2,659円
【ビジネス&Eコマース】
ビジネス:1,800円 ビジネスプラス:2,700円 ビジネス VIP:3,800円
販売手数料
なし
決済手数料
支払い方法による(PayPal:1件 3.6%+40円〜4.1%+40円)
向いている人
  • 初心者
  • セミプロ
作れるホームページ
  • ホームページ
  • ネットショップ
  • ブログ
向いているジャンル
  • コーポレートサイト(会社)
  • 美容室
  • カフェ
  • クリニック
  • 飲食店
  • ポートフォリオ
  • セミナー
  • コスメ
  • 雑貨
  • ファッション
  • ハンドメイド
  • インテリア
  • スポーツ
  • 家電・スマホ
  • ホテル

ホームページ無料作成サービスを比較して決めたい人はこちら↓

1. Wix(ウィックス)とは

Wixの紹介動画

Wix.comは、「プログラミングやデザインの知識がなくても、だれでも簡単にホームページを作ることができるツールを創りたい」という想いから、2016年にイスラエルで設立されました。

世界中で2億人以上が利用しており、ホームページ作成ツールの中でもユーザー数はダントツ1位です

Wixの人気の理由としては、デザインの自由度が高いこと無料で使える気軽さが挙げられます。またドラッグ&ドロップするだけで簡単にパーツを移動することができるので、直感的に操作ができて使いやすいです。

2. Wixを使うメリット

Wixを使うメリット

2012年にWix日本語版がリリースされてから、日本での利用者も増えています。

Wixはどのようなツールなのか、Wixを利用した場合のメリットを紹介します。

無料プランがある

Wixの最大のメリットは、無料ですぐに始められることです。

有料プランもありますが、無料プランでも十分にホームページを作ることができます。無料プランからスタートして、あとから有料プランに変更することも可能です。

800種類以上のテンプレート

Wixのサイト軸となるデザインは、すでに決まっているテンプレートから選んでいきます。800種類以上のデザインテンプレートがあり、あらゆるタイプのWebサイトを制作することができます

HTML5を使用した動的なデザインのものや、ポートフォリオサイト用にデザインされたテンプレートもあります。白紙テンプレートを使って、好きなように編集することも可能です。

フリー写真素材サイトの利用

Wixが提供している写真や動画を無料でダウンロードして使うことができます。文字ばかりのサイトよりも、ビジュアル素材をうまく活用することで、ホームページの訴求力はグッと上がります。

画像の検索がしやすく、キーワードを入れるだけでイメージに合ったものを見つけられるから便利です。ただしWixのフリー素材は、Wixのサイト上でのみ使用可能となります。

日本語の電話サポートがある

Wixは、日本語による電話サポートを受けられます。ログインしてコールバックをリクエストする必要がありますが、日本語で使い方などを質問できるのは助かりますね。

またチャットでのサポートにも対応しています。

うさ吉先生

無料で、この量のデザインテンプレートがあるのはめずらしい

Wix(ウィックス)公式サイトへ

3. Wixを使うデメリット

Wixを使うデメリット

次に、Wixを利用した場合のデメリットも把握しておきましょう。

無料プランは広告がある

無料プランの場合は、サイト上部にWixの広告が表示されます。スマホサイトでも広告が出ます。

有料プランに切り替えると、広告を非表示にできます。

テンプレートを変更できない

Wixは、途中でサイトのテンプレートを変えることができません。

もしテンプレートを変更したい場合は、「データを消す」か「もう一度新しくページを作り直す」ことしかできないので、最初のテンプレート選びが大切です。

バックアップ機能がない

Wixには自動バックアップ機能はありませんが、手動でサイトを複製できる機能があります。

しかしサイトのコンテンツやデザインは複製されますが、すべてのコンテンツが複製されるわけではないので注意が必要です。

うさ吉先生

Wixで作ったホームページは重いと言われていたが、サイト表示速度はかなり改善されているようだ

4. Wixはどんなホームページが作れる?

ホームページ

Wixは、シンプルな個人サイトから本格ビジネスサイトまで、どんな規模のホームページでも作成することができます

動きのあるホームページを作ることも可能です。Webページ上に動きをつけるにはコードを書く必要がありますが、Wixでは簡単に設定できます。

ネットショップ

Wixでは、ネットショップが作れる「Wix eコマース」というサービスを提供しています。

豊富な決済方法のほか、FacebookやInstagramのショッピング機能など、ネット販売に役立つサポートが充実しています。

最初はECサイトではなく、ホームページを制作してから将来的に商品を売りたいときは、Wix ストアのアプリをインストールすることでネットショップ機能を追加できます

ブログ

またWixは、ブログ用のテンプレートを選ぶだけでブログを開設することができます

無料のWix ロゴメーカーを使って、ブログやSNSのプロフィールに利用できるおしゃれなロゴを作ってみてもいいかも。

うさ吉先生

Wixには、機能やアプリがたくさん用意されているんだ

Wix(ウィックス)公式サイトへ

5. Wixの料金プラン

Wixの料金

Wixの料金プランには、「ホームページプラン」と「ビジネス&Eコマースプラン」の2種類があります。Wixでネットショップを作る場合は、ビジネス&Eコマースプランでしか利用できません

また無料版は、ホームページプランだけです。無料プランは、ホームページ作成だけでなく維持コストもかかりませんが、機能的になにかと制限が多いです。もしWixを使ってみて気に入れば、プレミアムプランに移行することも検討してみてください。

全プラン14日間全額返金保証

Wixは、どのプランを選んでも14日間の全額返金保証がついています。

プラン変更の手数料はかかりませんが、Wixは年間契約となっていて期間が満了すると自動更新する仕組みになっています。

※利用可能なクレジットカードは、VISA・MasterCard・AmericanExpress・JCB・DinersClub

では、いったいなにを基準にプランを選べばいいのか、それぞれプランの中身を比較していきましょう。

ホームページプラン

無料プラン ドメイン接続 ベーシック アドバンス VIP
料金 0円/月 500円/月 900円/月 1,500円/月 2,659円/月
帯域幅 500MB 1GB 2GB 無制限 無制限
データ容量 500MB 500MB 3GB 10GB 35GB
独自ドメイン ×

初年度無料


初年度無料


初年度無料

広告表示 あり あり なし なし なし
ページ数 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
サイト数 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
動画アップロード × ×
最大30分

最大1時間

最大2時間
スマホ対応
SiteBoosterアプリ × × ×

VisitorAnalyticsアプリ × × ×

無料ロゴ × × × ×
サポート

24時間対応


24時間対応


24時間対応


24時間対応


24時間対応優先サポート

※表示料金には消費税は含まれません

無料プランでもページ数・サイト数は無制限ですが、データ容量の制限はあります。ただ500MBの容量でも、普通のホームページであれば容量は十分です。

基本的には、1番人気のアドバンスプランを選んでおくと無駄がありません。

10GBの容量が使えて、最大1時間動画アップロードの特典がつきます。解析用のアプリも使うことができるので、サイト運営にとても便利です。

Wix(ウィックス)公式サイトへ

ビジネス&Eコマースプラン

ビジネス ビジネスプラス ビジネスVIP
料金 1,800円/月 2,700円/月 3,800円/月
オンライン決済
サービス予約機能
帯域幅 無制限 無制限 無制限
データ容量 20GB 35GB 50GB
独自ドメイン

初年度無料


初年度無料


初年度無料

広告表示 なし なし なし
動画アップロード
最大5時間

最大10時間

無制限
スマホ対応
Googleアナリティクス
SiteBoosterアプリ
VisitorAnalyticsアプリ
ロゴ作成 ×
サポート

24時間対応


24時間対応


24時間対応優先サポート

※表示料金には消費税は含まれません

どのプランも決済導入や予約システムなど、ネットショップやサービス提供に必要不可欠な機能を備えています。

それぞれのプランの違いは、データ容量やロゴオプション、サポートのグレードなどです。

でもネットショップをメインに考えているなら、Wixよりネットショップ専門のサービスを利用することをおすすめします。

たとえばBASESTORESは、月額料金がかからず無料でネットショップを運営できます。なによりネットショップに特化した機能がたくさん揃っています。

おすすめネットショップの記事はこちら↓

BASEとSTORESの手数料・機能を比較している記事はこちら↓

BASE公式サイトへ

STORES公式サイトへ

6. Wixのデザインはおしゃれ?

Wixのデザインテンプレート

Wixには、シンプルながら完成度の高いテンプレートが多く揃っています

テキストや画像、ボタンなどにアニメーション効果を追加したり、サイトに奥行きを出すパララックススクロールを組み込んだり、よりダイナミックな印象のデザインに仕上げることも可能です。

またモバイル最適化で、スマホの閲覧にも対応できます。あくまで自動なので、微調整は自身で行なう必要があります。

うさ吉先生

テンプレートを一度選んだら変更ができないのが残念だ…

Wix(ウィックス)公式サイトへ

7. Wixで作成したホームページの例は?

ホームページ制作事例を参考にしながら、「どんなサイトにしたら良いか」「どのように運営したら便利か」など、活用方法を学ぶのも成功の秘訣です。

ここでは、Wixで作成されたホームページを業種別に紹介します。

企業サイト例

PRIVATE建築設計事務所
PRIVATE建築設計事務所

サロン例

ふりずむ
ふりずむ

飲食店例

北出食堂
北出食堂
うさ吉先生

成功事例には、ヒントがたくさん隠されているぞ

Wix(ウィックス)公式サイトへ

8. Wixは独自ドメインを使える?

Wixの独自ドメインについて

Wixでは、独自ドメインは有料プランで接続できます

独自ドメインとは、「http://○○○○.jp」や「http://○○○○.com」のようなホームページのアドレス(URL)のことです。

独自ドメインが使えるかどうかは、たとえば「うさ吉カフェ」というホームページを作るのであれば、「http://usakichi_cafe.jp」や「http://usakichi_cafe.com」が良いですよね。これが設定できるかどうかということです。

Wixの無料プランの場合、URLは以下のように設定されます。

http://(ユーザー名).wixsite.com/(サイト名)

たとえば「http://maruwakari.wixsite.com/usakichi_cafe」のようになります。DMで告知したり、人に教えるときにはちょっとわかり辛いですね。

またあくまでドメイン接続できるだけであって、ドメインは別に購入する必要があります。

ドメインはWix上でも購入できますし、お名前.comやバリュードメインなどのサービスで購入したものも使用できます。

アドレスの最後が「.com」「.net」であれば、年間千円前後で購入できるので、それほど高いものではありません。

Wixで独自ドメインを利用するのであれば、独自ドメイン接続月額料金と、ドメイン代を足して年間6,000円程度と見込んでおきましょう。

うさ吉先生

独自ドメインの方が信頼性は上がるので、できれば取得しておきたい

ドメインの種類や名前の決め方、ドメインを取得する方法についてはこちら↓

9. WixのSEO

よく耳にするSEO(検索エンジン最適化)は、より多くのお客さんをホームページへ誘導するために欠かせません。

検索上位を目指すためにも、ページごとにタイトルとディスクリプションを入力するSEO設定はやっておきましょう。あとはWix SEO Wizの設定で十分です。

Wix SEO Wizとは、検索キーワードに基づいて問題点を解析して、レポートを作成してくれるSEO対策ツールです。レポートにあるチェックリストに沿ってSEO対策を行なうので、初心者でも簡単に取り組めます。

もし本格的にサイトを運営したいと思ったら、独自ドメインの取得やGoogleサーチコンソールの導入も考えましょう。

10. Wixの使い方

Wixは、メールアドレスを登録するだけで簡単に無料ホームページを作ることができます。スマホでもホームページが作成できるようになっています。

Wix初心者の人は、AIが自動的にテンプレートを作成してくれる「Wix ADI」を選ぶと良いでしょう。

Wixの登録方法から公開までの流れはこちら↓

11. Wixは使いにくい?口コミ評判

これからWixを使ってみようか検討している人は、実際にWixを使ってみた人の口コミもぜひ参考にしてみてください。

良い口コミ

  • 簡単!とにかく使いやすい
    かなりデザインが豊富なので、機械オンチの自分でも謳い文句通り3分でホームページが作れました
  • 動きのあるページが簡単に作れる
    カスタマイズ可能なテンプレートデザインが多く、自分の手でも変更できるのが良いです
  • プランを選べるのがいい
    無料プランより機能が欲しいけど、そこまでは要らないって人には、細かく料金が設定されているで嬉しいです
  • 世界大手の安心感がある
    世界展開している大手サービスならでは安心感があります。SEO設定や集客などのサポートもあって助かります

悪い口コミ

  • デザインが選び切れない
    デザインがたくさんあるのは有り難いけど、ありすぎて選び切れないです。なんだか似たようなデザインしか作れなくて、結局妥協して作った感じが否めないです
  • デザインを変更できないのは本当に不便
    完全にコレ!というデザインを自分の中で決めていない限り、不満が後からどんどん出てきます。ぜひ改善してもらいたいです
  • バックアップが取れないのはちょっと困る
    移行ができないのでどうしようか悩んでいます。ほかのホームページで作ったデータも取り込めないので、ずっとWixだけ使うぞって人以外にはおすすめできません
  • アップデートやリリース情報が英語表記で見づらい
    基本的な設定や使い方は日本語でもありますが、最新情報が入手できないのは困ります

もしはじめて利用するなら、機能がシンプルでわかりやすくて、初心者でもおしゃれなサイトが作れるジンドゥーもおすすめです。

Wixとジンドゥーを比較したい人はこちら↓

12. Wixのよくある質問

Wixは使いやすいとはいえ、実際にホームページ制作をしてみると「うまく行かない」「やり方がわからない」ということもあります。よくある質問には目を通しておきましょう。

ホームページが見れないのはなぜ?

ホームページが公開されないという状況が起こることがあります。

まず公開設定を正しく行なっているか確認しましょう。限定されたメンバーだけに公開する設定にしていることがあります。

そもそも公開ボタンを押したかも確認しましょう。いくつかのタイプではページの予約公開設定ができるようになっていて、決められた日付にならないと一般には公開されないこともあります。

またサーバーに問題があって、公開されないという技術的なケースもあり得ます。エラーメッセージが出ているようであれば、その指示に従って対処しましょう。

サイトの読み込みが重くて困ってる

実際にサイトを開くと重くて、なかなかページが見られないという不具合が生じることがあります。

もしアニメーション機能を使っているなら、減らすか使わないようにしましょう。またプラグインをいくつも入れていると、それぞれのプログラムを開くのに時間がかかってしまいます。

当たり前のことですが、1ページ内に画像がたくさん入っていると、単純に容量が多くなって読み込みに時間がかかります。

スマホから編集することはできる?

現在Wixでは、スマホのブラウザ上では編集できません

しかしモバイルアプリを使えば、写真のアップロードやビジネスデータの管理、顧客とチャットすることができるようになります。

検索結果から非公開にしたいときは?

検索サイトに表示されないようにするためには、「サイトを管理」メニューから「SEO」を選びます。

そこに「検索エンジンにサイトを掲載する」という項目があるので、これを無効化することによって非公開となります。

サイトを移行したい場合はどうしたらいい?

サイトを引っ越したい場合は、ドメインを移行する必要があります

他社で取得したドメインをWixにドメイン移管するには、まずWixに移管できるドメインの拡張子なのか、こちらから確認してみてください。

確認できたら、ユーザーパネルの「ドメイン」をクリックして、「ドメインを移管」から手続きをしていきます。ちなみに独自ドメインは有料になります。

ページを削除するにはどうしたらいい?

ページを削除するには、エディタ内の「メニュー&ページ」から操作していきます。

「About」アイコンをクリックして、「削除」を選択します。これでページは削除されます。

13. Wixの解約・退会方法は?

Wixを解約するには、利用しているサービスのすべてをキャンセルするか、移行させなくてはなりません。

まずサブスクリプション(有効のプラン)をキャンセルして、アカウント内のサイトをすべて削除します。メールアカウントとアプリもキャンセルして、ドメインは削除または移管します。

最後に、Wixアカウントページからアカウントを閉鎖することによって、完全に削除されます。

うさ吉先生

削除されたデータは、今後いっさい復元できなくなるので慎重に

14. Wix(ウィックス)まとめ

Wix(ウィックス)は、800種類以上のデザインプレートから選べるので、無料でも理想通りのホームページが作れます

さらに有料プランを利用すれば、「できない」ということがありません。一番高いプランでも月額2,659円なので、ほかのサービスに比べると安いです。

いまやホームページは欠かせないツールとなってきているので、有料プランにしても費用対効果は大きいでしょう。

Wixはこれから機能もどんどん増えていく可能性が高いです。また突然サービスが終わってしまうというリスクが少なく、長く使えるという意味でもWixはおすすめです。

Wix(ウィックス)公式サイトへ

うさ吉先生

シェアの大きさや実績の高いサービスで選ぶなら、Wixは間違いない

TOP

お困りですか?