サービス一覧 [ ホームページ作成ツール ]

ペライチの評判は?簡単に無料ホームページやLPを作るならペライチがおすすめ!

  ペライチの評判は?簡単に無料ホームページやLPを作るならペライチがおすすめ!

ペライチ公式サイトへ

「ペライチ」というサービスを知っていますか?

ホームページを簡単に作ることに特化しているペライチは、手早くホームページを作りたい人にぴったりのサービス

とくに1ページで完結するシンプルなホームページや、商品・サービス紹介のランディングページ(LP)に向いています!

テンプレートから目的に合ったデザインを選び、簡単な操作で好きなようにカスタマイズするだけ。

ペライチを使えば、だれでもあっという間にホームページを作ることができるのです!

ペライチの新規登録でレギュラープランの全機能が30日間無料で使い放題!まずは無料でペライチをはじめてみよう!
→ペライチの新規登録はこちら

うさ吉先生

30日間が過ぎると、自動でスタートプラン(無料)に切り替わるから、そのまま無料で使えて安心だ

ペライチ公式サイトへ

ペライチの基本情報

使いごこち
使いやすい
機能
普通
月額料金

無料プランあり

ライトプラン:980円 レギュラープラン:1,980円 ビジネスプラン:2,980円
販売手数料
なし
決済手数料
3.5% コンビニ決済は200円〜500円
向いている人
  • 初心者
作れるホームページ
  • ホームページ
  • ランティングページ(LP)
向いているジャンル
  • コーポレートサイト(会社)
  • 美容室
  • カフェ
  • 飲食店
  • セミナー
  • スポーツ
  • 家電・スマホ

1. ペライチとは

ペライチ公式サイトへ

ペライチとは、本来紙1枚にまとめた資料を指す言葉。それがインターネットの発達にともなって1ページだけのWebサイトを意味するようになりました。

そして株式会社ペライチが運営する「ペライチ」は、1枚のホームページが簡単に作れるサービスです。

2015年にリリースしてから、2019年7月にはユーザー数が17万人を超えて、いまも人気は拡大しています!

無料プランがあるから、ホームページやランディングページのほかにも、セミナーやイベントの告知チラシ、経歴や活動がわかる自己紹介ページも無料で作れます。

ペライチ公式サイトへ

2. ペライチのメリット

では、ペライチを使うメリットにはどんなものがあるでしょうか?なにも知らなければ、メリットを感じることもできませんよね。

ここでは、ペライチを利用することで期待できるメリットを紹介します。

簡単に作成できる

とにかく簡単に作成できるのがペライチ。

ホームページが複数になると、設定も増えて手間がかかります。それが1ページで完結させることができるので、かなり難易度が下がります。

HTMLやCSSの知識を持っていない人でも簡単にホームページを作れるため、作成から公開までの流れもシンプルに設計されています。

学習コストがかからない

たいていホームページ作成ツールを使う場合は、ツール独自のルールを把握しなければなりません。

そのため使いこなすのにある程度の時間が必要となり、学習コストがかかってしまいます。

しかしペライチはマニュアルに沿って操作するだけだから、だれでも簡単に扱うことができます!

「時間=お金」に直結する仕事において、学習コストが不要なのはとても心強いと言えるでしょう。

SEOに強い

またペライチはSEOに強いことでも有名です!強さの要因としては、以下の2点が考えられます。

ディレクトリ型のURL構成になっている

ペライチを利用して作成したページを公開すると、URLの先頭部分が「https://peraichi.com/」となり、そのあとに利用者が作成した文字列がくっついて完成したURLになる仕組みとなっています。

この「https://peraichi.com/」部分であるペライチのドメインパワーが強いので、ペライチでページを作れば上位表示しやすくなります。

1枚のページに多くの情報を集約させるペライチの特性と合致する

1ページ内にユーザーが知りたい情報が多く掲載されているほど、キーワードの網羅性が高くなるので、検索エンジンでも上位表示されやすくなります。

1ページ完結型であるペライチの特性が相乗効果をもたらして、よりSEOに強くなるのです。

とくに商品やサービスを売るためのランディングページには、Web集客の工夫をする必要があります。

検索結果で上位表示させてアクセスを集めるためにも、ペライチを利用することはとても有効な方法です!

うさ吉先生

1ページ特化というのは機能として弱く見えるかもしれないが、網羅性のあるコンテンツを作るというSEOの効果としては有用だ!

ペライチ公式サイトへ

3. ペライチのデメリット

そしてペライチにはデメリットも存在します。良いところ、悪いところ、両方理解してサービスを選ぶのが賢い選択です。

カスタマイズの自由度は低い

ペライチではホームページ作成の知識がなくても、簡単に手早く作れて公開できることを考えて設計されたサービスのため、細かいカスタマイズができないようになっています

テンプレートの種類は有料・無料を含めて数多く用意されていますが、画像やテキストを好きなように配置することはできず、あらかじめ決まった位置にしかおけません。

ホームページのデザインを細かく設定したい人は、ペライチのカスタマイズ性に満足することは難しいかもしれませんね。

プランごとにPV上限がある

ペライチはプランごとにPV数の上限を設定しています

無料版は1万PV・有料版はプランによって2万PVから10万PVを上限にしているため、それ以上の場合はアクセスができなくなります。

多くのPV数を稼ぎたい、PV制限を気にしないでホームページを運営したい場合は、ペライチだとストレスが溜まるかもしれません。

うさ吉先生

1万PVは普通のホームページであればなかなか超えないPV数だが、見込みがある人は注意しよう!

4. ペライチって1ページしか作成できないの?

ペライチの作成自体は無料プランで1ページのみ有料プランだとプランに応じて3~10ページ作成ができます。

しかし公開できるのはあくまで1ページで完結するホームページのみであり、複数ページで構成されている一般的なホームページを作成して公開することはできません。

有料プランで複数作成できるページというのは、イベントの広告や個人のプロフィールなど別ドメインで運用されるページのことを指しているため、勘違いしないように注意しましょう。

うさ吉先生

公開ページ数の上限は、ページというよりホームページ数のほうがイメージしやすい。3ページとは、3サイト公開できるということだぞ

5. ペライチはどんなホームページが向いている?

ペライチは、1ページで完結するように設計されたホームページ作成サービスです。

1枚のホームページといえば、商品やセミナーを紹介するランディングページや、シンプルなコーポレートサイトがあります。

ランディングページ(LP)

ランディングページとは、GoogleやYahoo!などで検索した際に、上部にある広告を押したときに表示されるWebページ全般を指します。よく見かけるのは、コスメや健康食品などを紹介した長いページのサイトです。基本的には1ページで構成されていることが多く、商品やサービスを購入したいと思わせるような構成になっています。略してLP(エルピー)と呼ばれます。

そこで、どんな人がペライチを利用しているのか?直接ペライチの人に聞いてみました!

うさ吉先生

実際どんな人が利用しているんだろうか?

ペライチ

全年代の方に利用していただいていますが、とくに40代・50代の初心者の方にも、簡単で使いやすいと声をいただいています

うさ吉先生

それはとても使いやすそうだ。ちなみにどんなジャンルのホームページが多いんだ?

ペライチ

セミナーや商品の紹介ランディングサイトが多いですね。とりあえず会社のホームページが必要だという個人事業主様にも多数ご利用いただいています

うさ吉先生

たしかにランディングページは相性が良さそうだ。通販サイトも作成できたりするのだろうか?

ペライチ

はい、通販サイトとしても利用できます。セミナーの参加費、商品の購入に利用されています。定期購入設定もできます

うさ吉先生

ホームページ上で決済ができるのは魅力だな

ペライチ

米粉パンのレシピを学べるオンラインサロンや、高級グローブ販売サイトもあって、売上も好調と嬉しい声をいただいています

うさ吉先生

なるほど、そういうホームページに利用しているのだな。インタビューありがとうございました!

ペライチ公式サイトへ

ペライチの活用事例

ここでは、おしゃれでかっこいいペライチの活用事例を紹介します。ぜひ今後のページ作りの参考にしてみてくださいね。

ペット出張トリミングのホームページ

活用事例2

宅配ランチボックスのランディングサイト

活用事例1

時計ベルトのオーダー専門店のホームページ

活用事例3

ネイル体験・資格取得のランディングサイト

活用事例4

イベントチケット予約のホームページ

活用事例5

ペライチで作ったホームページにGoogleカレンダーを埋め込むことも可能です

レッスンやイベントなどのスケジュールをカレンダーにすることで、開催日程がわかりやすくなり予約の取りこぼしも防げます。

またペライチはランディングページに特化しているので、アフィリエイト向けに使えるテンプレートが多くあります

LPに誘導して効果的に商品・サービスを訴求できるから、アフィリエイトの副業をはじめたいと考えている人にもぴったりです。

ペライチ公式サイトへ

6. ペライチの料金プラン

ペライチの料金プラン

ペライチの料金プランは、スタートプラン(無料)・ライトプラン(月額980円)・レギュラープラン(月額1,980円)・ビジネスプラン(月額2,980円)の4つに分かれています。

料金プランの比較表

スタートプラン ライトプラン レギュラープラン ビジネスプラン
月額料金 0円/月 980円/月 1,980円/月 2,980円/月
公開ページ数 1ページ 3ページ 5ページ 10ページ
データ容量 無制限

1枚あたり5MB

無制限

1枚あたり5MB

無制限

1枚あたり5MB

無制限

1枚あたり5MB

常時SSL対応
スマホ最適化
独自ドメイン ×
SNS連携

ブログとの連携も可能

×
フォーム設置

予約や申し込み・問い合わせなど

×
広告非表示 × ×
HTML/CSS/JS埋め込み × ×
アクセス解析 × ×
メルマガ配信 × × ×
パスワード保護 × × ×
ファイルダウンロード × × ×
予約システム × × ×
ペライチ決済 × × ×

ライトプラン・レギュラープラン・ビジネスプランの契約は1か月/1年/2年から選べます。1年契約は月契約より15%、2年契約は月契約より25%もお得になります!

簡易的なホームページであれば、無料でもまったく問題ないでしょう。

もし独自ドメインを利用するのであれば、ライトプランがおすすめです!

またECサイト(ショッピングカート)を作りたいと考えているなら、決済機能があるビジネスプランを利用するか、ほかのプランにオプション費用1,000円で利用することができます。

ペライチの無料プランでできる範囲ってどこまで?

ペライチの無料プランはあくまで体験版といった位置づけであり、SSL(セキュリティ)対応・スマホ最適化されたホームページを1ページのみ公開できます。

機能は少なく感じますが、ペライチとはどういうサービスなのか感触を確かめるには十分でしょう。

有料プランに移行することによって、アクセス解析Google Analyticsといったサイト運営に必要な機能を利用することができるようになります。

本格的にペライチでホームページを作成して運用したいのであれば、有料プランへ移行することをおすすめします!

ペライチ公式サイトへ

7. ペライチは独自ドメインを使える?

ペライチで独自ドメインを使用するためには、ライトプラン以上の有料プランを選択する必要があります。

よって、無料プランでは独自ドメインを使用できません

どのホームページ作成サービスも、独自ドメインの設定は有料版からが多いようですね。

ホームページを運営するのであれば、ずっと使える独自ドメインを取得したほうがメリットは大きいです。

うさ吉先生

独自ドメインを使ったほうが、お客さんへの信頼感は高まるぞ

ペライチ公式サイトへ

8. ペライチはネットショップでも利用できる?

ペライチでは決済オプションを使えば、すぐにネットショップをはじめて商品を販売することができます

決済オプションとは、ペライチで作成したページ内にショッピングカートを導入できる決済機能のことです。

サービスの仕様上1ページのみのため、あまり多くは商品販売できませんが、ライトな使い方であれば問題はないでしょう。

ペライチの決済手数料

では、ペライチの決済手数料はどのぐらいかかるのでしょうか?

ペライチ決済手数料 = (商品代金 + 送料) × 3.5%


※決済手数料は一件ずつ、小数点以下は四捨五入

ペライチは気軽にネットショップ開設できることも強みにしているため、決済手数料は売上の3.5%と非常に安く設定しています。

そして無料プランでも別途月額1,000円でネットショップが利用でき、お試し感覚で体験できるので嬉しいですね。

また物販のほかに、毎月自動的に支払いをしてもらう継続課金システムにも対応しています。

サロンやスクールの月会費・セミナーやコンサル費用など、毎月の会費をかならず払ってもらうのに継続課金はベストな方法です!

うさ吉先生

決済手数料は平均ぐらいだが、販売手数料がさらに2〜3%かかるサービスも多いから、手数料に関しては安いと言っていいだろう

ペライチ公式サイトへ

9. ペライチの使い方

ここからは、ペライチの使い方をアカウント開設、そしてホームページの作り方から公開までわかりやすく説明します。

基本的な操作手順を解説しているチュートリアルがあるから、「どうやって作っていったらいいのだろう?」と悩むことはありません。

ペライチでのホームページの作り方[ 登録から公開までの流れ ]

  • 1.まずは新規登録しよう

    こちら よりメールアドレスとパスワードを入力して、新規登録を行なっていきます。

    新規登録をする

    ※Googleアカウントを持っている人は、メールアドレスとパスワードの設定なしでログインできます

  • 2.メールアドレスの認証を完了する

    登録したメールアドレスに届いた「認証用URL」をクリックして、メールアドレスの認証を完了させます。

    認証を完了する
  • 3.新しいページを作成する

    マイページより「新しいページを作成する」をクリックして、新規作成していきます。

    新規作成する
  • 4.テンプレートを選択する

    60種類のテンプレート見本があるので、そこから自分の好きなテンプレートを選びます。

    テンプレートを選ぶ

    ※今回は「雑貨屋」の無料テンプレートを使っていきます

  • 5.用途に応じてブロックを追加する

    新しいテキストや画像を挿入したい箇所に、ブロックを追加していきます。

    ブロックを追加する

    ※レギュラープラン以上であれば、メニューバーが常に表示されるフローティングメニューなどを追加できます

  • 6.画像やテキストを編集する

    使用する画像を選択して、文字の修飾やテキストを編集していきます。

    画像やテキストを編集する

    ※テキストの編集はフォントサイズ・太さの調整・背景色や文字色の設定・リンクの挿入などができます

  • 7.ページ基本情報を編集する

    「ページ情報編集」をクリックして、作成したページのURLやページタイトルなどを設定していきます。

    ページ情報を編集する

    ※ファビコンとはタブに表示されるアイコンのことで、デフォルトはペライチのアイコンとなります

  • 8.作成したページを公開する

    「公開する」を押して、作成したページの公開設定を行なっていきます。

    ページを公開する

    ※非公開に戻したいときは「下書きに戻す」をクリックすれば、下書き状態に戻ります

最短で10分!凝ったデザインでも30分あれば、ホームページ作成から公開までのステップを完了できます。

したがってHTML/CSS/JavaScriptの知識がない人には、うってつけのサービスと言えるでしょう!

うさ吉先生

Web初心者でも使い方は簡単だぞ!チュートリアルに従って操作すればいいから安心だ

ペライチ公式サイトへ

ペライチヘルプ
「ログインできない」「エラーが表示された」などで困ったときは、ペライチヘルプのページを参考にすると、たいていの疑問点は解決することができます。また自動チャットシステム問い合わせフォームからもサポートしてくれます。

10. ペライチとWix・ジンドゥーを比較

簡単にホームページを作成したいと考えたとき、ペライチのほかにも候補として挙がるホームページ作成ツールはWix(ウィックス)ジンドゥーではないでしょうか。

WordPress(ワードプレス)にもランディングページに適したデザインテーマはありますが、ワードプレスは自由度が高いうえに上級者向きです。

そこで今回はペライチとWix・ジンドゥーを比較して、どれが一番お手軽なのか解説します。

ペライチと比較した場合のWixのメリット・デメリット

Wixのメリット

Wixはアカウントを作成してホームページを最初に作る際に、問いかけられる質問に答えるだけでレイアウトができ上がります。

そこから細かくデザインを追加していく構成になっているため、手軽に作ることもできるしデザインに凝ることもできます。

またペライチとは異なり、複数ページで構成されたホームページを作れる点もメリットでしょう。

Wixのデメリット

Wixは細かくデザインを作っていこうとすると途端に難易度が上がります。

編集作業中にレイアウトが崩れるときもあるため、凝ったデザインにしようとする場合はHTMLやCSSの知識が必要になります。

レイアウトやデザイン変更画面はわかりやすいUIとして設計されていますが、チュートリアルがないため最初は手探りで作ることになります。多少学習コストが必要な点は、Wixのマイナスポイントになるでしょう。

Wix(ウィックス)公式サイトへ

ペライチと比較した場合のジンドゥーのメリット・デメリット

ジンドゥーのメリット

ジンドゥーもWix同様、最初にどういうホームページにするか質問されるので、それに回答していくだけでレイアウトを完成させられます。

それ以降にデザインを変更したい場合は、ドラッグアンドドロップでパーツを配置できるため、非常に直感的。感覚でホームページを作ることができる点は、HTMLやCSSの知識がない人には嬉しいポイントでしょう。

またKDDIウェブコミュニケーションズがサポートしているため、サポート担当が日本人というのも大きな安心感を生んでいます。

ジンドゥーのデメリット

ジンドゥーはホームページのバックアップ機能がないため、自主的にバックアップを取る必要があります。

自動でバックアップを取ってくれるサービスが多い昨今、自分でバックアップを取らなければいけないのは多少手間になりますね。

またWixと同じく、チュートリアル機能はありません。ホームページ作成ツールの使用経験がない人は、戸惑う可能性があります。

ジンドゥー公式サイトへ

短時間で簡単にホームページを作りたいならペライチがおすすめ

短時間で簡単にホームページを作りたいというニーズを考えた場合は、最短10分で作ることができるペライチが頭一つ抜けている印象です。

また操作方法のチュートリアルもあるので、「どうやって作っていったらいいのだろう?」と悩むことがありません。ホームページ作成を丁寧に教えてくれる親切さもペライチならではの特長でしょう!

簡単にホームページを作成したいのであればペライチ、凝りたいのであればジンドゥーやwixがおすすめです。

ペライチ公式サイトへ

うさ吉先生

ペライチは、とくに「かんたん」にフォーカスしたサービスだ

ページ制作代行サービス
ホームページ作成に関する知識はないけど、はじめからデザイン性の高いページ制作を作りたい場合は、ペライチに精通したプロの制作会社がホームページの制作を代行してくれるサービスを利用するのも手です!

11. ペライチは怪しい?口コミ評判を紹介

ペライチで検索すると「悪質」「怪しい」というキーワード候補が出てきます。ペライチは怪しいのか?使ってもいいのか?と心配になりますよね。

この噂はペライチが利用規約に違反をしているページの取り締まりを強化しており、悪質なものだとアカウント削除や法的処置を取られてしまうからのようです。

では結局のところ「ペライチに対する評価はどうなのか?」を口コミ評判とともに紹介していきます。

良い口コミ

  • 新規登録をすると1,980円のレギュラープランが1か月無料で使える
    しかも契約は月ごとなので、使用感によっては1か月後に無料のままでも1ランク下のプランに変えることも可能。とりあえずペライチをはじめてみるにはおすすめ!
  • テンプレートにハッシュタグがついているからデザインが探しやすい
    有料のテンプレートなら、そのまま使えそうなものもかなりあるので初心者にはデザインしやすい。ほかのサービスと違ってポップなデザインもあるのが嬉しい!
  • 簡単操作のホームページ作成ツールとしてはかなり上位のもの
    無料でもそれなりのホームページは作れるし、スマホからでも操作できるのであっと言う間に作成できる。はじめてなら絶対ペライチを勧めたいと思う!

ペライチの良い口コミを見てみると、簡単にホームページを作れることに大きな魅力を感じている人が多いですね。

また無料プランがあるというのも大きなメリットの一つでしょう。

悪い口コミ

  • 有料プランでも上限が少なく、それ以上増やすと課金が必要だから割高になる
    無料プラン内でシンプルかつ、1ページで完結するようなホームページを作りたい人向けかな。凝りたい人はほかのホームページ作成ツールの方が良いかも
  • テンプレートが高過ぎます…
    無料のものだとシンプル過ぎたり、物足りないので有料のテンプレートにしようとすると3,980円くらいかかる。またすぐ使えそうなテンプレートだと3万円というものもあってビックリ
  • いちいちペライチからメールがきてちょっと鬱陶しい
    あまりにもメールがたくさんくるので面倒だなぁと思う。あと電話で問い合わせができないのでサポート体制には不満がある

ペライチの悪い口コミとしては、ある程度デザインが決まっているため、できることが限られているという点に不満を感じている人が多い印象です。

そして困ったときに重要な窓口である電話サポートがないこともマイナス面のようです。

12. ペライチの解約・退会方法は?

実際にペライチを使ってみたけど合わないなと感じたら、だれもが解約や退会を考えますよね。

ここからは、解約・退会方法についても少し説明しておきますね。

解約方法

有料プランを解約して無料プランへ変更したり、有料オプションの解約をしたい場合は、解約専用ページにアクセスします。

そして解約したいプランやオプションを選択するだけで、簡単に解約ができます。

有料サービスの解約手続きを行ったあとも、契約終了日まで有料機能を利用できるのは嬉しい配慮ですね。

退会方法

ペライチを退会する場合は、退会ページにアクセスして用意されている退会ボタンを押すだけ。

退会処理を行なうと、ペライチの全サービスが利用できなくなり、作ったページもすべて削除されます。

退会処理後はアカウントを復元することができないため、とくに注意が必要です!

13. ペライチまとめ

自分でホームページを作りたいけど「専門的なスキルがない」「余計な手間をかけたくない」という人に、手早く簡単にホームページが作成できるペライチは最適です。

Googleアカウントがあれば、面倒なメールアドレスとパスワードの設定なしでサービスを利用できます。

しかも無料でペラ1枚のホームページを作れる便利なツール。まずは試してみて損はないと思いますよ!

ペライチ公式サイトへ

うさ吉先生

ペライチには無料プランがあるから、気になる人はとりあえず使ってみよう!

お困りですか?