ネットショップ [ カラミーショップ ]

ネットショップが作成できるカラーミーショップの特徴や評判は?

  ネットショップが作成できるカラーミーショップの特徴や評判は?

カラミーショップ公式サイトへ

総合評価

4

使いごこち
使いやすい
機能
多機能
無料プラン
なし
決済手数料
4%〜
向いている人
  • 初心者
  • セミプロ
  • プロ
作れるホームページ
  • ネットショップ
向いているジャンル
  • コスメ
  • 雑貨
  • ファッション
  • ハンドメイド
  • インテリア
  • スポーツ
  • 家電・スマホ
  • ホテル

1. カラーミーショップとは

カラーミーショップは、GMOグループの会社が運営するネットショップ作成サービスのことです。

このサービスを利用すれば、初めてネットショップを開設する人、ホームページ作成などをしたこともないという人でも、簡単にセンスが良く機能的なネットショップを始められます。

カラーミーショップ以外にもネットショップ作成サービスはいくつもありますが、料金が全体的にリーズナブルであること、カスタマイズがしやすくてこだわりのショップデザインができるというのが人気の理由となっています。

操作が簡単ですので、初心者にも使いやすいということで、多くのユーザーの支持を得ていますよ。

2. カラーミーショップの特徴

カラーミーショップは、基本機能をしっかりと押さえつつも、それぞれのユーザーにマッチしたカスタマイズがしやすいというのが全体的な特徴となっています。

メリット

機能が豊富でカスタマイズの幅が広い

カラーミーショップが多くのショップオーナーに利用されている理由の一つは、使える実際的な機能が多いということです。

ネットショップと言えば、無料で使えるBASEやSTORES.jpが有名ですが、カラミーショップはその2つのサービスにはない機能があるのが魅力です。

ネットショップに必要な決済機能、クーポン、メルマガなどは付いていますが、ワードプレスのプラグインやポイント機能など、カスタマイズする際に必要な細かい機能まで完備しています。

ワードプレスやポイント機能は、BASEやSTORES.jpには持っていない機能です。その他にも、有料になりますが、Googleやfacebookに広告を出せる機能や、確定申告ができるマネーフォワードの「MFクラウド」との連携ができます。

カラミーショップは、サービスの運営期間が長いので、機能の豊富さはピカイチでしょう。

コスパが良い

カラーミーショップの目立つ特徴としては、コスパがとても良いということです。他のネットショップ作成サービスでは、無料プランも用意されていますが、ここでは無料プランはありません。

しかし、それぞれのプランに含まれているサービスの内容を見ると、その充実ぶりがよく分かります。無料のネットショップ作成サービスより多機能であることはさることながら、サポート体制がしっかりしています。

さらに、カラミーショップの決済手数料は4%からなので、BASEの6.6%+40円(販売・決済手数料)やSTORES.jpの5%(フリープラン)と比べても安くなります。

ランニングコストを考えると安いと言えるでしょう。

初心者にサポートが充実

初めてネットショップを立ち上げる人、実際にネットショップを運営している際トラブルが発生した場合などにも、カラーミーショップではしっかりとサポートをしてくれますので安心です。

たとえば、開店サポートではショップサイトのデザインや機能、初期設定をどうしたらいいか、プロの目線から教えてくれます。

セミナーも随時開催していて、売れるショップ経営のコツなどを学ぶことができます。実例を交えたノウハウを教えてくれますので、とても分かりやすくて初心者の人でも確実に理解できるのがいいですね。

また、運営のコツとしてマーケティングや会計処理などについても教えてくれますので、安心してショップ経営ができますよ。

問い合わせが充実

こうしたホームページ内でのノウハウ提供だけでなく、メールや電話でのサポートも行っています。

ウェブサービスは、電話サポートを行っているところが少なく、困った際は電話の問い合わせが可能なので安心です。

うまく機能が使えない時、サーバーに障害が生じている気配があるなど、テクニカルな内容も専門スタッフが応答してくれます。また、決済や商品発送についての質問など、運営に必要な情報についても細かく教えてくれますので、心強い味方をバックにしてショッピングサイトを運営できますね。

うさ吉先生

開発に時間がかかる機能がたくさん備えてあるぞ!

デメリット

多機能すぎる

機能が多すぎるため、初心者にとって使いこなせないというデメリットの面があります。実際に、初心者よりもプロやセミプロが利用している印象があります。

カスタマイズや高機能を求めないのであれば、BASEやSTORES.jpの方が使いやすいかもしれません。

月額費用がかかる

決済手数料は他のサービスより安いと先に説明しましたが、もし商品が売れなかった場合でも月額費用は払う必要があります。

売上に対するリスクも考えておく必要があります。

うさ吉先生

月額必要とランニングコスト…難しい選択だ

3. カラーミーショップの料金や手数料について

月額料金と初期費用

月額料金

カラーミーショップは、エコノミーの月額834円、スモールの月額1,234円、レギュラーの月額3,000円、ラージの月額7,223円の4つの月額プランがあります。無料プランはありません。

プランの変更ができるので、エコノミーから初めても良いでしょう。

初期費用はどのプランも一律3,000円(税抜)かかります。

手数料

手数料

カラミーショップの手数料は、決済手数料がクレジットカード4.0%~、後払い4.0%~、コンビニ払い130円~、代引き決済280円~、AmazonPay月額2,000円+4%、楽天ペイオンライン決済月額2,000円+5%かかります。

販売手数料は、どのプランもかかりません。

4. カラーミーショップのテンプレートの種類は?デザインはおしゃれ?

カラーミーショップは豊富なテンプレートを持っているため、個性的でデザイン性に富んだサイトを作れます。

無料テンプレートは46点あり、有料だと31点プラスされます。スマートでシンプルなものもありますし、凝ったデザインのものもあります。

プロフェッショナルな雰囲気を感じさせるデザイン性の高いものばかりですので、魅力的なサイトを作るのに役立ちます。

その他にも、機能を重視して、利用者が買い物をしやすいタイプのものもありますし、SEO特化型のテンプレートもありますよ。よりアクセスを増やして売り上げを伸ばすための大きな力となりますので、目的別にテンプレートを選びましょう。

5. カラーミーショップの使い方

カラーミーショップは、専門的なホームページ作成の知識がなくても簡単にショップを構築できるのが魅力です。初心者でもガイドに従って作っていけば、自然とデザインも機能も優れたショップサイトができあがります。

カラーミーショップの作り方

登録を済ませた後、すぐにショップ作成ができます。まずショップデザインを設定することになりますが、たくさんのテンプレートがありますので、そこから選ぶのが簡単で効果的なショップ作りができます。

その後、商品を登録していきます。たくさんの商品があるものですので、この登録作業が一番時間がかかるところでしょう。

その後トップページを作って、お客様がサイトに入って興味を惹くような内容にします。

ここまでできたら、特定商取引法で定められている表示項目を入れていきます。

販売業者や運営統括責任者、住所、引き渡し時期、返品期限など入力ページに記載されている質問に答えていきます。

そして、クレジットなどの決済方法と配送方法を決めます。トラブルの元にならないようにプライバシーポリシーを設定した後、取引用のメールを設定します。ここまでできればショップをスタートさせることができ、すぐに販売開始となりますよ。

機能

クーポン機能

リピーターを増やすために効果的なのがクーポン発行ですが、カラーミーショップではメルマガプラスやフォローメールを使ってクーポンを出すことができます。

クーポンの中身はまず商品の割引で、その割引率を自由に決めることができます。また、送料無料というクーポンもあって自由に選択できます。

利用回数や利用期間も自由に設定できますので、ショップオリジナルのクーポンができてお客様にも喜ばれます。

クーポンの使い方も簡単で、買い物カゴのページにショップクーポンの番号を入力するだけとなっていますので、利用率も上がってリピーターゲットの大きな力となります。メルマガを定期的に出しているのであれば、クーポンを出す機会も多くなって、より使いやすいサービスとなりますよ。

会員限定販売

特別な顧客だけに限定商品の販売や、特別な割引価格で販売が可能です。

この会員機能で設定できるものとしては主に三つあります。

「限定ショップ」という機能で、特別なアカウントとパスワードを発行された顧客だけが入れるショップです。ショップそのものが会員限定となっているということです。

もう一つは、「限定商品」です。会員のみが見る、もしくは購入することができる商品を設定できます。この機能では、会員以外は見ることはできるものの、購入は会員のみという設定にすることもできて、かなりフレキシブルな機能となっています。

三つ目は「限定割引」です。会員だけが通常価格よりも安い割引価格で買えるようにするというものです。このようにして、常連客にスペシャルな気分を味わってもらえるサービスを提供できるのはリピートに繋がります。

レスポンシブ対応

ネットショップのサイトを作る上で、欠かせない機能となりつつあるのが「レスポンシブ対応」というものです。

簡単に言うと、PCではPCで見やすいデザインに、スマホではスマホで見やすいデザインに表示してくれる技術のことです。

最近はパソコンよりも、スマホでネットショップを見て購入する人が増えています。

いちいちパソコン用、スマホ用とテンプレートを変えて作らなくても、レスポンシブ対応であれば、一つのページですべてに対応できるのでとても便利なのです。

カラーミーショップでは、レスポンシブ対応しているテンプレートを複数用意していて、対応力を高めています。

うさ吉先生

ホームページのスマホでの閲覧の割合は、平均すると全体の8割だ

カラーミーショップの独自ドメイン設定

カラーミーショップでは独自ドメインの設定がとても簡単です。

「独自ドメインを設定する」という項目で、取得したドメインを入力して、カラーミーショップのDNSを選びます。

ここまでできたら、ドメインの管理画面に行って、ネームサーバーの設定をします。この際、プライマリネームサーバーは「dns1.shop-pro.jp」となり、セカンダリネームサーバーは「dns2.shop-pro.jp」となります。これでドメインの設定は完了です。

カラーミーショップのSSL設定について

SSLは、データを暗号化して、入力された情報の改ざんなどを防ぐ技術のことです。

この設定がなされていないサイトには、ブラウザのシステムによって入れないこともありますので、常時SSL設定は必須とも言えます。

「常時SSL設定」メニューに入ったら、まず問題なく動作するかのチェックを行います。続いて、フィッシング対応チェックやテンプレートチェックが自動で行われます。

問題がなければ、すべて自動で進んでいきますので、画面をチェックしていれば大丈夫です。最後にチェックした内容の確認と、テンプレートのプレビューが表示され確認が求められます。

変更すべきところがなくそのままでOKということであれば、「常時SSLに切り替える」というボタンをクリックすれば、設定完了となります。

SSL設定の確認は、作成したネットショップにアクセスして、「https://」という形で表示されるようになれば、セキュリティー設定が無事完了したということです。

6. カラーミーショップの決済方法

カラーミーショップでは、たくさんの決済方法を用意していて、顧客の取りこぼしがないようにしています。

特に設定しておきたいのは、クレジットカード決済、後払い、代金引換、銀行振込です。楽天ペイやAmazonPayなどのオンライン決済もあるとより購入率は上がるでしょう。

また、カラーミーショップでは定期購入を設定することもできて、リピート客の確保にもつながります。

毎月決まった日付に商品を配送するという仕組みで、商品登録ページから定期購入の設定ができます。登録ページには「定期購入を行う」というチェックボックスがありますので、そこにチェックして配送日付と何か月分かという情報を記入します。設定はとても簡単なのですぐにできますよ。

定期購入の場合は、代引き、ゆうちょ振替、クレジットカード決済、銀行振込の4つの決済のみとなりますので、その旨を記載しておきましょう。

7. カラーミーショップの集客機能とSEO効果

カラーミーショップでは単にショップを立ち上げる機能を提供するだけでなく、よりお客さんの来るショップを作るサポートもしています。

「集客」という機能メニューも用意されていて、ユーザーが必要な集客ツールを使えるようになっているんですね。

たとえば、リスティング広告を出したりアフィリエイトを利用したりできます。

また、集客アップを図るためのユーザー向けセミナーを各地で開催するなどして、積極的な活動も行っています。検索サイトの検索結果上位に上がるようにするSEO対策の方法なども教えてくれますよ。

運営ノウハウを教えてくれるブログなども結構出ていますので、そうしたところで学んで集客力を高めるコツを得ることもできますね。工夫と努力次第で、かなり集客数は変わりますので、頑張ってこの分野に取り組んでみましょう。

8. カラーミーショップと他社のネットショップを比較

ネットショップ作成サイトは、カラーミーショップ以外にもいくつもあります。

たとえば、BASEやSTORES.jpなどがあります。これらのサービスを手数料で比較すると、販売手数料がゼロ円に対してBASEは売り上げの3%が徴収されます。

STORES.jpは販売手数料がゼロ円ですが、クレジットカード決済の手数料が5%となっていて、カラーミーショップの4%よりも高めです。

サービスの機能性という面では、決済方法の選択肢に差が出ます。カラーミーショップでは、他のサービスで対応していない楽天ペイやAmazonPayなどにも対応していて、より顧客のニーズに合わせることができますね。

また、名入れサービスなどもカラーミーショップならではのサービスで、より顧客目線の販売ができますね。このように、充実したサービスを提供しているということで、カラーミーショップは高い評価を受けています。

9. カラーミーショップのアプリ

カラーミーショップでは、運用のアプリがiPhoneとAndroid両方あります。

商品の受注や在庫状況、決済情報、入金ステータスなどをリアルタイムに確認することができます。アラート機能があるので、見過ごしてしまう心配がありません。

10. カラーミーショップのアプリストア

スマホアプリと混同する人も多いかもしれませんが、アプリストアはカラミーショップのオプション機能です。

現在の基本機能に加えて、新しい機能が追加できます。「あと○円で送料無料」機能や、「WorldShoppingBIZ for カラーミーショップ」のような世界125ヶ国へ販売が可能な機能が追加することができます。

無料と有料の両方があるので、追加したい機能がないか探してみましょう。

11. サイトをワードプレスで作成して、決済だけカラーミーショップにする

カラーミーショップの一つの特徴は、サイト自体はワードプレスで作ってアップし、決済のみをカラーミーショップで行えることです。

自分でホームページ作成ができる人にとっては、よりカスタマイズがしやすいワードプレスでページを作った方が楽というケースもありますよね。

また、すでにワードプレスで作ったショップに、より便利な決済方法が採れるカラーミーショップの機能を埋め込みたいというケースもあります。

カラーミーショップでは、ワードプレスプラグインが用意されていますので、これを使って簡単に連動できます。

また、カラーミーショップに登録してある商品から、ワードプレス上に購入ページを自動生成するという機能もありますので、とても簡単にECサイトを構築することが可能です。

12. カラーミーショップの疑問

ネットショップを運営をしていると思わぬ問題にぶつかることもありますよね。そんな時に、どうしたらいいかをあらかじめチェックしておきましょう。

カラーミーショップに障害が発生した場合は?

自分の運営するネットショップで何らかの不具合が突然生じたら、カラーミーショップのシステムに障害が発生した可能性もあります。

不具合の発生時には、まず自分で確認できる情報をチェックしましょう。カラーミーショップ関連のTwitterやニュースなどを見るのも一つの手です。

一番確実なのは、カラーミーショップ自体のホームページにある、障害情報ページですね。ここではリアルタイムで発生している障害の状況を公開しています。また、サーバーなどのメンテナンスのため、事前に通知がなされていることもあります。

もし、こうした複数の情報をチェックしても、該当するものがなければ、カラーミーショップの問い合わせ窓口に連絡してみましょう。ライブチャットもありますし、障害窓口もありますので、迅速に対応してくれますよ。

カラーミーショップのカスタマイズは難しい?

初心者の場合、決まったテンプレートを使って定型の機能を貼り付けることくらいしかできないと思うかもしれませんが、実はカラーミーショップのシステムはとても融通が利き、カスタマイズがしやすい作りになっているんです。

一つのテンプレートでも、カラーや配置、埋め込む機能の選択など、かなりのバリエーションがあってそれぞれのサイトの個性を出しやすいのが特徴です。

また、たくさんの追加機能がありますので、それらを組み合わせていくことで、オリジナル色の強いショップとすることもできます。

カラーミーショップでわからないことがあったら

実際にショップサイトを作っている時、ショップを運営している時、これはどうしたらいいのか?という疑問が出ることがありますよね。

そんな時は、カラーミーショップのホームページにある、「サポート」や「運営ノウハウ」などのページを見てみましょう。

ここでは、実際に上がってきた質問を基に、詳しくそれぞれの事例を解説しています。サイトの設定については、画面の写真付きでかなり丁寧にレクチャーしているので簡単に理解できます。

運営ノウハウも成功者からのアドバイスという感じで、かなりタメになりますね。

また、問い合わせページでは、ライブチャットによる相談も受け付けていますので、ホームページを読んで解決できなかった場合、ここでヘルプを求めることもできます。

カラーミーショップにGoogleアナリティクスを設置可能?

このGoogleアナリティクスは、カラーミーショップに設置することができます。Googleアナリティクスは、ネットショップ運営の強い味方なので、使っているユーザーはかなり多いです。

注文商品そのものの情報、配送料や利益率、数量などの注文情報、コンバージョン率やアクセスから実際の購入までの期間などをチェックすることができる分析機能を持ったシステムです。

顧客の購入行動をデータで分析できますので、サイト構築やプロモーションの改善にかなり役立ちます。

カラーミーショップ自体でも解析システムを持っていて、簡単にチェックできますが、より細かい分析ができるGoogleアナリティクスを入れるのも良いでしょう。

カラーミーショップの管理画面は使いやすい?

カラーミーショップは初心者でも使いやすいように、いろいろな工夫を凝らしています。

その一つの表れが管理画面ですね。メニューが分かりやすく表示されていて、サイトデザインや決済に関するもの、運営サポートの機能、ドメインに関するものなど、一目見てすぐに利用すべきものが分かります。

メニューの表示も大きめとなっていて、簡単に見分けられますし、整然と並べられていますのですぐに行きたい項目を見つけられるのもいいですね。

検索窓もあって、自分のしたいことや疑問に思っていることをここで検索すれば、すぐに内容にあったページを表示してくれるというのも便利です。

たくさんの機能が存在しますが、この分かりやすい管理画面のおかげで、スピーディーに操作ができて作業も楽になります。

カラーミーショップ大賞とは?

カラーミーショップでは、登録しているすべてのショップを対象として審査を行い、優れたショップを表彰するという「カラーミーショップ大賞」を開催しています。

この大賞の審査基準としては、サイトのデザインや成長率、また、PRといったポイントが関係しています。一般投票や運営による最終審査などもあって、かなり厳しく判定されることになります。

一次審査は4万以上のショップが名を連ねますので、ここで賞を獲ることができればかなりうれしいですよね。

受賞者を招待して高級ホテルでの授賞式が行われ、表彰と記念品が贈呈されますよ。また、受賞者はプレス発表されますので、サイトの知名度もさらに上がってより集客力がアップするというメリットもあります。

この大賞を一つの目標にしてサイト運営を頑張ってみるというのも、モチベーションが上がりますね。

うさ吉先生

わたしの知り合いも賞を取っていたぞ

13. カラーミーショップの評判

いくつもあるネットショップ作成サービスの中でも、カラーミーショップの評判はとても高いものがありますね。

その理由の一つは、低コストで本格的なネットショップを構築、運用できるということですね。

そのポイントは、販売手数料がゼロ円ということで、いくら売っても同じコストで運用できるというのが魅力的です。また、サイトのデザインや機能もかなりバリエーションが豊富で、オリジナリティあふれるサイトを作れるのもいいところですね。

使い方もとても楽で、直感的に操作していくことができ、初心者でもすぐにしっかりしたECサイトを持てるというのも人気の理由となっています。

14. カラーミーショップの解約・退会方法は?

カラーミーショップの解約・退会をしたいという場合は、「アカウント設定」のメニューにある、「契約・お支払い」項目で行えます。

この項目に解約手続きという欄がありますので、解約したいプランを選んで確定すれば完了します。

手続き自体はとても簡単にできますが、ショップ自体は開店したままになっていますので注意が必要です。別途「開店・閉店設定」で閉店手続きをします。

15. カラーミーショップまとめ

カラーミーショップは、ネットショップを作成し運用するためのサポートサービスです。豊富なテンプレートや付加機能から選んで、簡単にサイトを作ることができますので、初心者でも気軽に始められます。

クレジットカードや電子マネー、代引きなど様々な決済方法に対応していて、買い物カゴ落ちを避けてくれるのが人気の理由でもあります。

ネットショップ運営に役立つたくさんの機能、サービスが盛り込まれていますので、その内容を熟知して積極的に活用することが成功のカギです。ガイドページやセミナーなどもありますので、じっくりと情報をチェックして効果的にネットサイトを運営しましょう。

うさ吉先生

やはり機能の豊富さは魅力だ