仕事にする

現役Webデザイナーが厳選!デザインスクールおすすめ9校 [2020年版]

  現役Webデザイナーが厳選!デザインスクールおすすめ9校 [2020年版]

「Webデザインを勉強したいけど、どうやって学べばいいの?」と思う人のなかには、Webデザインスクールに通うかどうか検討している人も少なくないでしょう。

今回は、これからウェブデザイナーを目指ざして勉強する初心者に向けて、現役Webデザイナーおすすめのデザインスクールを紹介します!

スクール選びで大切なのは、Webデザイナーになるためのカリキュラムが揃っているかどうかそして自分のペースで学べるかどうかです。

Webデザインスクールの授業料は決して安くはないので、事前にしっかり調べておきましょう。

おすすめのWebデザインスクール早見表

  受講タイプ 受講スタイル
TechAcademy/テックアカデミー オンライン マンツーマン
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG オンライン+通学タイプ 少人数制
INTERNET ACADEMY/インターネットアカデミー オンライン・通学両方 マンツーマン
Fammママ専用スクール オンライン・通学両方 少人数制
ヒューマンアカデミー オンライン・通学両方 少人数制
TECH CAMP/テックキャンプ 通学タイプ 少人数制
東京デザインプレックス研究所 通学タイプ 少人数制
KENスクール 通学タイプ 少人数制
Winスクール 通学タイプ 少人数制

▶︎各スクールの特徴とおすすめコースを知りたい人はこちら

うさ吉先生

習得の近道は、スクールに通って、プロから教わることだ!できるWebデザイナーは最初にしっかり投資してるぞ

1. Webデザイン未経験者は独学よりスクール

「よし、Webデザインの勉強を始めよう!」と思っても、実際何から始めればいいのか迷う人は少なくないでしょう。

そもそもWebデザインの知識が全くない人は、独学で勉強することが難しいと感じる人がほとんどです。

ひとりで勉強するにはモチベーションを保つことが必要です。それをコントロールできず、挫折する人は少なくないでしょう。

そのため本気でWebデザインのスキルを身につけたい人は、しっかりと学べるWebスクールに通うのがおすすめです!

スクールのメリットは、目的やレベルに合わせてカリキュラムが用意されているため、効率的に知識とスキルが習得できる点にあります。

また講師がいるので、わからないことはいつでも質問できるので安心感もありますよね。

オンラインタイプと通学タイプのスクールどっちがいい?

Webスクールを選ぶ際には、通信講座で学ぶオンラインスクールと、専門の学校に通う通学スクールの2タイプがあります。

あなたにはどちらのタイプが合っているのか、それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

オンラインスクール

  • 時間の融通が効く
  • 1対1なので効率的
  • 地方や田舎でもネット環境があればできる
  • リーズナブル

オンラインスクールは、働きながらWebデザインの勉強をしたい人におすすめです。通学タイプと違って、オンラインスクールは時間の融通が効くからです。

オンラインスクールは、朝早くから遅い時間まで受講でき、1対1なので無駄なく学べます。またスクールがない地域でも通えるというメリットもあります。

受講料は比較的安く、かなりリーズナブルな料金設定のところもあります。

通学スクール

  • 対面でしっかり学習できる
  • 仲間がいるから心強い
  • 就職を斡旋してくれるスクールあり

通学スクールは、Webデザイン未経験者で時間に余裕がある人におすすめです。なぜなら、対面レッスンで質問をしながらしっかり学ぶことができるからです。

一緒に勉強する仲間がいるので心強く、周りから刺激を受けることで自分のスキル向上にもつながります。

卒業後にWebサイト制作案件を紹介してくれるスクールもあるようなので、フリーランスのWebデザイナーになって稼ぎたいと考えている人にも魅力です。

無料で学べるWebデザインの職業訓練校

そして無料でWebデザインを学べるスクールとして、ハローワークの職業訓練と求職者支援訓練を利用するという手もあります。

どちらも国が受講料を負担してくれます。求職者支援訓練では、条件を満たすと月10万円ほどの手当てをもらいながら通うことも可能です。

ただ定員数が決まっているため、人気のスクールは倍率が高くて、テストや面接で落ちてしまうというデメリットがあります。

▶︎職業訓練受講給付金(求職者支援制度)について

うさ吉先生

私は70万円かけて通学タイプのスクールに仕事しながら通ったが、行ってよかったと思ってる。そのときの友人はいまでも仲良く、フリーランスで活躍しているぞ

2. Webデザインスクールおすすめ9校

ここからは、現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクールを9校ピックアップします。

Webデザインスクールでは、様々なコースがあります。どれを選んだらいいかわからない人のために、Webデザインの実力がつくおすすめのコースを合わせて紹介します。

TECHACADEMY [テックアカデミー] オンライン

テックアカデミー
おすすめコース
Webデザインコース
受講料
149,000円~299,000円

※クレジットカードによる分割払いも可能

受講期間
4週間~16週間プラン
サポート
マンツーマンレッスン、チャットサポート、転職サポートなど
学べるスキル
Photoshop、HTML/CSS、JavaScript/jQuery、Git/GitHub、レスポンシブ
プラスαのおすすめコース
WordPressコース フロントエンドコース UI/UXデザインコース Webディレクションコース Webマーケティングコース

プロを育てるため、結果にコミットしている完全オンラインのスクールです。

家にいながら学習できるので、近くにスクールがない人でも安心して通えます。

Webデザインコースは、現役デザイナーの講師が週2回マンツーマンでサポートしながら、オリジナルのWebサイトをデザインしてつくることをゴールとするカリキュラムとなっています。

テックアカデミーでは4週間の短期集中コースが用意されているので、短期間で一気にWebデザイン力を身につけたい人には大変おすすめです!

▶︎TECHACADEMYの無料オンライン説明会を見る

受講生の口コミ

  • 独学だとかなり難しいし、サポートがないと前に進めないことが多い。参考書を読んでなんとなくできたと満足しているよりは、短期集中で学習するほうが身につくと感じました。
  • 基礎をずっと勉強するのではなく、成果物をつくるためにマイルストーンが細かく設定されていたので、完成したときの達成感があります。先の目標が見えたのがすごくよかったです。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG オンライン+通学タイプ

デジハリLIG
おすすめコース
Webデザイナー専攻 + WordPress講座
受講料
528,000円(税抜)

※月5,323円からの分割支払い可能

受講期間
8か月
受講場所
上野、池袋
サポート
オリジナルLIVE講座、コワーキングスペース利用、就職・転職サポートなど
学べるスキル
Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、Dreamweaver、JavaScript、Adobe XD、WordPress

Web業界において、もっとも知名度の高いWeb制作会社LIGが運営するスクールです。

Webデザイナーに必要な基礎的なスキルから実践テクニックまで、LIGの現役講師から直接学ぶことができます。

基本操作からオリジナルテーマ作成までを習得できるWordPress講座つきがイチ押しです!

企業サイトを制作したい人やフリーランスとして仕事の幅を広げたい人にとって、おすすめの講座内容となっています。

LIGとつながりをもてることは大きなメリットだし、もしLIGで働きたいというのであれば、このスクールに通うのが手っ取り早いです。

▶︎デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの無料オンライン説明会に申し込む

受講生の口コミ

  • お金も時間もかかるし、卒業後に仕事になるのか不安で。でも思い切って踏み出したら、自分にしかできない仕事と出会えました。本気でやりたいと思うなら、迷わずやるべきです。
  • Web業界未経験だった自分が働けているのは、間違いなくデジハリのおかげ。もちろん受講中は覚えることがたくさんありますし、心が折れかけた時期もありました。最後までやり抜けることができれば、その先にある憧れの姿へと成長できるはずです。

INTERNET ACADEMY [インターネットアカデミー] オンライン・通学両方

インターネットアカデミー
おすすめコース
Webデザイナー総合コース
受講料
691,600円(税抜)

※教育ローンによる分割払いも可能

受講期間
196時間
受講場所
新宿、渋谷
サポート
教育訓練給付制度、インターシップ制度、就職・転職サポートなど
学べるスキル
Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、Dreamweaver、JavaScript/jQuery、レスポンシブ

東京藝術大学や気象庁などの制作実績をもつWeb制作会社が母体のIT専門スクールで、未経験者でも即戦力レベルまで磨き上げてくれます。

受講スタイルは「ライブ授業」「マンツーマン授業」「オンデマンド授業」の3タイプがあり、毎回好きなスタイルを選んで学習することも可能です。どの受講スタイルを選んでも金額は変わりません。

残念な点としては、WordPressの講義がないところです。

▶︎INTERNET ACADEMYの無料体験レッスンに参加する

受講生の口コミ

  • Web制作に必要な基礎知識やソフトの操作方法を、未経験の私でもゼロから使いこなせるようになりました。とくに作品制作の講座は、実際の制作過程の通りに進められるので楽しいです。繰り返し受講できるのも非常に助かりました。
  • 結婚をしているので、土日はプライベートな時間にしています。ですから、平日に集中して学んでいます。予定が入ってしまってライブ授業を受けられなかったときは、マンツーマン授業を受けることでスケジュールを調整して、次のライブ授業を受けています。もの作りが好きなので、形になっていくことが楽しいです。

Fammママ専用スクール オンライン・通学両方

Fammママ専用スクール
おすすめコース
Webデザイナー講座
受講料
通常価格:168,000円(税抜) →
説明会参加者限定:148,000円(税抜)

※最大4回まで分割支払い可能

受講期間
1か月:全5回
受講場所
新宿、恵比寿、池袋、銀座など全国16か所
サポート
シッターつきキッズスペース有、MacBookレンタル可能、オンライン応用講座、キャリアカウンセリングなど
学べるスキル
Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、FTP、CGI

家族アルバムアプリFammが運営する子連れで通えるママ限定のスクールです。

全5回の短期間集中で、忙しいママでもWebデザインのスキルが身につくカリキュラムとなっています。

なにより講義スペースの近くに、シッターさん常駐のキッズスペースを無料で利用できるから安心して通えます。また自宅からライブ配信での受講も可能です。

在宅ワークで子供との時間を増やしたい、産休後のキャリアアップとしてITの知識やスキルを身につけたいママに大変おすすめです!

卒業後もIllustrator、SEO、WordPressなどの応用講座を無料で受講できるのは嬉しいポイントですね。

▶︎Fammママ専用スクールの無料電話説明会に申し込む

受講生の口コミ

  • ママという同じ境遇の人が集まって学習できたので、ほかのママの時間の使い方や学習法はとても参考になりました。キッズスペースのおもちゃの種類は豊富だし、マットなどの備品も揃っていたため、子供を安心して預けることができました。
  • スクールに通う上で、子連れOKという条件が決め手となりました。ほかの受講生も全員ママなので、子供が泣いても「泣いてるね(笑)」とみんなで笑えるような雰囲気だったので、すごくやりやすかったです。

ヒューマンアカデミー オンライン・通学両方

ヒューマンアカデミー
おすすめコース
Webデザイナー プロフェッショナルコース
入学金
33,000円
受講料
728,028円

※学習ローンによる分割払いも可能

受講期間
12か月
受講場所
新宿、銀座、横浜など全国29か所
サポート
教育訓練給付制度、Adobeソフトの特別価格購入、就職・転職サポートなど
学べるスキル
Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、JavaScript/jQuery、WordPress、レスポンシブ

大手のヒューマンアカデミーが運営しているスクールです。

おすすめのプロフェッショナルコースは、即戦力レベルのWordPressのスキルも学べるので、すぐに活躍できるWebデザイナーを目指せます!

このコースは少人数制のクラス担任のみですが、ほかのWebデザイナーコースであれば、オンラインまたはオンライン+クラス担任との組み合わせからも選べます。

唯一のデメリットは入学金が別途かかるうえに、ほかのスクールに比べて受講料が高いことです。

▶︎ヒューマンアカデミーの無料体験セミナーに参加する

受講生の口コミ

  • ヒューマンアカデミーの魅力は、プロの現役デザイナーの講師から直接学べることだと思います。転職活動のときに、直接アドバイスをもらえたのもよかったです。
  • Webデザイナーを目指したのは、本気で打ち込めることを仕事にしたいと思ったから。ヒューマンアカデミーで学ぶことで、夢を叶えるきっかけになりました。

TECH CAMP [テックキャンプ] 通学タイプ

テックキャンプ
おすすめコース
デザイナー転職
受講料
短期集中スタイル:648,000円(税抜)
夜間・休日スタイル:848,000円(税抜)

※最大24回まで分割支払い可能

受講期間
短期集中スタイル:10週間
夜間・休日スタイル:600時間
受講場所
渋谷
サポート
14日間の無条件返金保証、デザイナー転職保証など
学べるスキル
Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、JavaScript、UI/UX、レスポンシブ

プログラミング教養で有名な株式会社divが運営するWebデザイナーへの転職に特化したスクールです。

コースは1つのみで、平日にがっつり学ぶ短期集中スタイルか、平日の夜と土日に無理なく学ぶ夜間・休日スタイルかを選べます。

テックキャンプではデザインを決めるためのリサーチやコンセプト設計が学べるため、ロジカルにWebデザインを制作できるようになれるのは強い武器になります。

また14日以内なら、いかなる理由でも受講料を全額返金できます。さらに転職までを完全サポートしてくれるうえに、もし成功しなければ全額保証してくれるのは本当に安心です。

▶︎TECH CAMPの無料カウンセリングに申し込む

受講生の口コミ

  • 独学の難しさを感じて、目標にコミットできる環境だと思いテックキャンプを選びました。未経験から転職を目指して、同じようにWebデザインを学んでいる人と関われることは大きな魅力です。
  • わからない部分はメンターにすぐに質問できるので、つまづくことなく課題を進められました。また制作物のフィードバックをメンターや同じ受講生からの視点で直接アドバイスをもらえる点がとてもよかったです。

東京デザインプレックス研究所 通学タイプ

東京デザインプレックス研究所
おすすめコース
Webデザインプロフェッショナルコース
プラスαで学ぶ
Webデザイン実践コース
受講料
プロフェッショナルコース:460,000円(税抜)
実践コース:90,000円(税抜)

※教育ローンによる分割払いも可能

受講期間
プロフェッショナルコース:135時間
実践コース:25時間
受講場所
渋谷
サポート
教育訓練給付制度、プレックスプログラムとアドバンストプログラムの無料受講、一都三県以外の在住者向けサポート、就職・転職サポートなど
学べるスキル
Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、Dreamweaver、JavaScript/jQuery、PHP、MySQL、WordPress、UI/UX、レスポンシブ

次世代のプロフェッショナルを育成するための国内最先端の独自プログラムが魅力のスクールです。

細かくコースがわかれていて、未経験者はもとより経験者にも対応できるようなカスタマイズコースが充実しているので、自分の必要なものだけをしっかり学べます!

できれば実際の仕事で必要なレスポンシブとスマートフォン最適化が学べるWebデザイン実践コースをプラスαで学ぶのがおすすめです。

また講義だけでなく、トップクリエイターが登壇するワークショップ形式での実践的授業を受けることができるので、さらなる刺激や学びを得ることもできます。

▶︎東京デザインプレックス研究所の無料授業体験セミナーに参加する

受講生の口コミ

  • コーディングやソフトの扱い方だけではなく、コンテンツをどう見せるかをみっちり学べたことは、いまの仕事でとても役立っています。講師から技術をさらに磨いていく方法を教えてもらったこともよかったと思っています。
  • 会社を辞めて転職を目指しスキルアップすることに。 クライアントにはなぜこういうデザインなのか、どういう意図でこの色味・文字の大きさなのかなど、しっかり説明して共有することが大事なのですが、授業で繰り返し訓練してきたのでスムーズにできるようになりました。

KENスクール 通学タイプ

KENスクール
おすすめコース
Web実践プロコーディング就転職総合コース
受講料
506,000円(税抜)
受講期間
9か月
受講場所
新宿、池袋、北千住、横浜、名古屋、梅田
サポート
スクール提携企業特別割引、学割プラン、資格取得の合格サポート、就職・転職サポートなど
学べるスキル
Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、Dreamweaver、JavaScript/jQuery、レスポンシブ

パソコンスクールを牽引してきたKENスクールのコーディングに強いWebデザイナーになるためのコースです。

基本的なWebサイト制作に加えて、より実践的なコーディング技術やレスポンシブWebデザインの基礎を学びます。なおかつSEOにも有利なサイトの構築も習得できます。

なによりKENスクールは、未経験からの転職をグループ会社との連携で支援する環境が整っているので、本気でWebデザイナーを目指す人に大変おすすめです!

▶︎KENスクールの無料体験レッスンに参加する

受講生の口コミ

  • WebデザインだけではなくWord・Excel・PowerPointといったOfficeスキルも必須です。これができないと、業務に支障が出ます。KENスクールの講座は、実践的で大変な面もありますが、どのプロセスも楽しみを見出せます。
  • 現場に出てからは、もっとマニアックなスキルが要求されることもありますが、それも基盤を作れば応用が利きます。KENスクールで苦労したぶん、現場で報われます。「Webでご飯を食べていこう」と決めたら、チャンスは何でもモノにしてください。

Winスクール 通学タイプ

Winスクール
おすすめコース
WEBマスター
プラスαで学ぶ
WordPress基礎
受講料
WEBマスター:328,000円(税抜)
WordPress基礎:82,000円(税抜)

※クレジットカードによる分割払いも可能

受講期間
WEBマスター:105時間
WordPress基礎:20時間
受講場所
新宿、渋谷、池袋、銀座など全国56か所
サポート
教育訓練給付制度、Adobeソフトの特別価格購入、就職・転職サポートなど
学べるスキル
Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、Dreamweaver、JavaScript/jQuery、WordPress、レスポンシブ

企業からの受講者が全体の40%以上を占める実務の現場が求めるスキルが身につくスクールです。

「コースが多いので、どれを選んだらいいのかわからない」という初心者は、トータルで含まれているWEBマスターがおすすめです!

できればオプションをつける形で、ビジネスサイトとして利用されるケースが増えているWordPressのスキルも習得しておくといいでしょう。

Winスクールは資格取得にも強く、Webクリエイター能力認定試験も一発合格できるようにしっかりサポートしてくれます。

▶︎Winスクールの無料体験・説明会に申し込む

受講生の口コミ

  • 講座の説明はとても丁寧でわかりやすいです。また個々の進捗状況などもこまめに確認をしてくれるので、安心して通うことができました。
  • テキストにはないリアルな情報を教えてもらえます。テキストをこなすことを目標とせず、実際に仕事として使えるように指導してくれます。

3. Webデザインスクールの失敗しない選び方

Webデザインスクール選びで失敗しないためにも、活躍したい方向性に合うスキルを学べるかどうかは最初にチェックしましょう。

そしてカリキュラムだけでなく、授業以外のフォロー体制はどうか卒業後のサポート体制は整っているか、にも注目することをおすすめします。

Webデザイナーに求められるスキルを知ろう

最低限学ぶ必要があるスキル

  • Photoshop
  • Illustrator
  • HTML/CSS
  • JavaScript/jQuery

Webデザイナーに最低限必要なスキルとして、これら4つは基本コースにほぼ入っています。

PhotoshopIllustratorは、言わずと知れたAdobeのデザインソフトです。おもにPhotoshopはWebサイトの制作、Illustratorは印刷物の制作で利用されます。

まずはPhotoshopを自由自在に使いこなすスキルを身につけましょう。

JavaScriptは、Webサイト上で動きをつけたいときや入力する機能をつくりたいときなどに機能を付加できるスクリプト言語です。JavaScriptをより使いやすくしたライブラリjQueryも習得しておきたいところです。

そしてHTML/CSSを使う基礎的なコーディングも押さえておきましょう。制作したデザインをそのままWebサイト上で表現するのに、HTML/CSSの知識は必要となります。

ほかにもコースに入っていたほうがいい実践的なスキルとしては、以下のものがあります。

WordPress

世界のWebサイトの約1/4がWordPressでつくられていると言われています。

そのためWordPressを扱うWebデザインの制作案件はたくさんあります。とくにフリーランスを目指すなら、WordPressのスキルは必須です。

レスポンシブ

仕事の依頼が来たとき、ほぼ8割はレスポンシブデザインで制作します。

レスポンシブデザインは、PC表示用とスマホ表示用で別々に制作するよりも難しいので、ここに重点を置いているスクールかはチェックしておくといいでしょう。

UI・UXデザイン

UIデザインは「ユーザーにとって快適な見た目」、UXデザインは「ユーザーが満足する体験」をそれぞれデザインすることです。

あるに越したことはないスキルですが、実戦で身につくことも多いので、基本的な考え方だけはもっておくといいでしょう。

プログラミング

プログラムの設計にはじまり、プログラミング言語の記述、テスト→バグの修正をして、完成までの一連の流れのことを指します。

こちらもあるに越したことはないスキルですが、最初はWebデザインか、プログラミングか、どちらかに絞って学んだほうがいいでしょう。

自分にぴったり合うコースを見つけよう

Webデザイナーに求められるスキルがわかったところで、これから自分がやりたい仕事分野に合うコースを見つけます。

Webデザイナーには、デザインが強いWebデザイナーと、技術力(フロントエンジニア)が強いWebデザイナーがいます。

両方兼ねている人も稀にいますが、どちらかを強みにすると良いでしょう。

デザインに力を入れたい人は「DTPコース」、技術力に力を入れたい人は「プログラミングコース」も受けてみましょう。

自分のペースと学習スタイルを決めよう

学びたいコースをオンラインスクールか、通学スクールか、どちらの学習スタイルを選ぶかは自分の性格や行動パターンによります。

多くのスクールでは、無料で体験セミナーやオンライン説明会を行なっているので、気軽にスクール側へ相談してみましょう!

またCSS NightというWeb制作に関連するセミナーイベントに参加してみるのもいいかもしれません。都内のほか全国の主要都市でも開催されており、情報収集するにはもってこいのイベントです。

うさ吉先生

スクールで知識をつけたあと、自信がなければWebデザイナーの資格を取得するのもいいぞ

Webデザイナー検定についてはこちら▼

4. Webデザイナーの就職に強いスクールを選ぶ

Webデザインスクールの授業料は、決して安くはありません。

スクールに通う大半の人は、最終的にWebデザイナーとして働くことを目指しているはずです。

それならできるだけ就職や転職に強いスクールを選びましょう!

体験セミナーなどに積極的に参加して、ぜひ自分に合ったスクールを見つけてくださいね。

Webデザインスクールおすすめ9校に戻る▲

そしてWebデザイナーとして独立したい人は、スクールを卒業したあとは実務レベルのスキルを積む努力が必要です!

Webデザイナーの実務経験を積みたいという人はこちら▼

うさ吉先生

思っている以上に、地道で忍耐力が必要とされる仕事だ!スキル以上に、コミュニケーション力やトレンドを掴むセンスも大事だぞ。大変だがサイトをつくるのは楽しい仕事だから、がんばろう!