ネットショップ

2021/09/07 更新

BASE(ベイス)のネットショップ開設方法と拡張機能の使い方

  BASE(ベイス)のネットショップ開設方法と拡張機能の使い方

BASE公式サイトへ

テレビCMでも話題のBASE(ベイス)は、無料で本格的なネットショップを立ち上げられるサービスの1つです。

しかもBASEは、ショップ開設したその日からすぐに販売をはじめられます。

BASEでかかる費用

月額料金
無料
決済手数料
3.6%+40円
サービス利用料
3%

BASEの手数料や評判について詳しく知りたい人はこちら↓

うさ吉先生

売上を伸ばしたいなら、BASEで売れるための手段は必見だ

BASE公式サイトへ

1. BASEのネットショップ開設手順

BASEでは、どういった手順でショップを開設できるのでしょうか。

BASEでのサイトの作り方をわかりやすく説明していきます。

  • 1.無料でアカウント作成

    こちら から「メールアドレス」「パスワード」「ショップURL」を入力して、無料登録を行なっていきます。

    無料でアカウント作成
  • 2.利用規約と誓約書に同意する

    利用規約に同意して「無料でネットショップを開く」ボタンをクリックします。すると、反社会的勢力でないことの表明・確約に関する誓約書が表示されます。

    利用規約と誓約書に同意する
  • 3.メール認証の確認

    登録したメールアドレスに運営元からメールが届いていますので、メールを開いてURLをクリックしてください。

    メール認証の確認
  • 4.特定商取引法の入力

    「特定商取引法を入力する」をクリックして、ショップの設定を行ないます。

    特定商取引法の入力

    バーチャルオフィスを使っている場合は、その連絡先となる情報を記入します。

  • 5.決済方法の選択

    「決済方法の設定」タブをクリックして、決済方法から選びます。

    決済方法の選択

    決済方法は多いほうが顧客も買いやすくなりますので、問題がなければ全部チェックしましょう。

  • 6.写真の登録数は最大20枚

    メインメニューの「商品管理」を選び、「商品を登録する」をクリックします。写真をドラッグ&ドロップして、ここに写真を貼りつけましょう。

    商品を登録する

    商品画像は最大で20枚までとなっています。メインで使用する画像には、「一番上に表示」にチェックを入れておきましょう。

  • 7.サイズ展開が複数ある場合

    同じ商品でサイズやカラー展開がある場合は、「種類を追加する」をクリックして追加ができます。

    種類を追加する
  • 8.デザイン選択

    用意されている17種類の無料テンプレートから選べます。デザインパーツを追加してカスタマイズも可能です。

    デザイン選択

    有料バージョン(5,500円〜)もあり、無料テンプレートにはないユニークなデザインや機能を揃えています。

  • 9.ロゴ変更

    ショップ名のロゴは自動的に入力されています。ロゴのカラーは自由に変えることが可能です。

    ロゴ変更

    もしショップロゴがあれば、画像をアップロードしてロゴにすることもできます。

  • 10.背景変更

    ページの背景も自由に変えることができます。

    背景変更

    カラーを自分好みに変更することができ、もし自分で作成した画像があればアップロードして使用することもできます。

  • 11.メニュー変更

    ショップ名のロゴの下にはメニューが表示されます。このナビゲーション機能のカラーを変更できます。

    メニュー変更

    ロゴのカラー変更と同じように、パレットの中から選んでカスタマイズできます。

  • 12.モバイルテーマ適用

    自動的にモバイルテーマを適用してくれます。

    モバイルテーマ適用

    このモバイルテーマ適用はすでにオンになっているので、設定はそのままで大丈夫です。

  • 13.いよいよショップ公開

    右上にあるショップアイコンをクリック→メニュー内の「ショップ設定」→「ショップ情報」タブ→「ショップ公開状況」の「公開」にチェック→最後に保存ボタンをクリックすれば、自動的にショップが公開されます。

    ショップを公開する

    公開されたショップは、右上のショップアイコンをクリックして「ショップを見る」でいつでも確認できます。

BASE(ベイス)取引における安心・安全性

BASEでは顧客保護を目的として、取引の健全性そして安心・安全性に気を使っています。

違法な商品がないかどうかをチェックして、もし発見された場合は即座に警告または利用停止になります。さらに不正行為を行なう店舗で顧客が購入してしまった場合は、運営元としてその責任を負い顧客に返金するシステムを導入しています。

BASE運営が定めるルールに違反することがないように、きちんとした商品紹介や販売を行なうようにしてくださいね。

うさ吉先生

ネットショッピングを安心安全に利用してもらうためにも約束事は守ろう!

2. BASEの拡張機能「BASE Apps」とは?

BASEの拡張機能

BASEの拡張機能である「BASE Apps」は、自分にとって必要な機能だけをピックアップして使えます

自分流にカスタマイズができるので、よりオリジナリティのあるショップが作れます。

Appsの多くは無料ですが、一部Apps内課金もあるので機能概要は確認しましょう。

インストール方法は簡単です。

  • 1.取り入れたいBASE Appsを選択する

    メインメニューの「Apps」をクリックすると、すべてのAppsが表示されます。

    Appsを選択する
  • 2.あとはAppsをインストールするだけ

    インストールが終わると、自動的にAppsがショップに反映されます。

    Appsをインストール

では、ショップ運営に欠かせない便利なBASE Appsをまとめて紹介します。

ルール設定機能

最初に紹介するのは、自分のショップルールを設定する機能です。

ちゃんとルールを決めておくと、今後の運営がとても楽になります。

①ショップルール

ショップルール

「配送日設定」や「送料詳細設定」は、より顧客目線の配送ができるので、まずはインストールしておきたいAppです。

また外国人のお客さんに対応したい場合は、ショップに英語や外貨の表記ができる「英語・外貨対応」があります。

特定の会員向けにショップを作ることができる「シークレットEC」、すでに持っているドメインや新規ドメインを取得して自分だけのURLに変更することが可能な「独自ドメイン」を設定することもできます。

②商品ルール

商品ルール

各アイテムを分類していくことができる「カテゴリ管理」は、お客さんが特定の商品にたどり着きやすくなるので、アイテム数が多い場合には必須のAppです。

食料品やよく消耗するアイテムに関しては、毎月指定した販売サイクルと継続回数で商品を定期販売できる「定期便」が便利です。

さらに特定の商品を「数量制限」や「販売期間設定」できるので、限定的にセールを行なう場合にとても役立ちます。

ショップデザイン機能

ショップデザイン機能

サイトデザインをカスタマイズできるAppでは、文字サイズを組み合わせてオリジナルのロゴが作れる「ショップロゴ作成」はぜひ使いたいところです。

「ページ追加」は、イチから自由にデザインできるオリジナルのページほか、「よくある質問」「ショッピングガイド」「ストーリー」「アクセス」の4種類のレイアウトページを選択して、最大5ページまで公開することができます。

もしコーディングのスキルがある人なら、「HTML編集」で直接デザインすることも可能です。

商品準備・作成機能

商品準備・作成機能

BASEだけのサービスとして、オリジナルの「Tシャツ作成」や「スマホケース作成」ができるAppがあります。

画像やイラストを送信するだけで、簡単にオリジナルグッズを作って販売ができるので、非常に効率の良いビジネスが可能です。

ただし使う画像には著作権や肖像権が関係してくるので、法律上問題がないかどうかはしっかりと確認したうえで利用するようにしましょう。

集客・売上UP機能

集客・売上UP機能

単に商品を販売するショップを作るだけでなく、より顧客を集めるためのAppsが充実しているのがBASEの強みです。

「SEO設定」は、検索サイトで検索結果上位に表示されるようにサイトを最適化してくれます。

SEO対策は初心者には難しい分野ですので、サイトへのアクセスを増やすためにはとても助かるAppです。

集客・売上アップをサポートをしてくれる機能はこちら

ショップ分析機能

ショップ分析機能

ショップ訪問者の日時別やアクセスに対する購入割合など、購入者情報を確認できる「Google Analytics設定」はインストールしておきましょう。

商品やページごとの購入率が確認できるので、売上が悪い商品の差し替えなども簡単にできます。

集客の効果検証のために、客観的な分析をして課題を見つけることが今後は重要になってきます。

ショップ運営機能

ショップ運営機能

「顧客管理」では、これまでの注文履歴を見たり、どんな問い合わせやクレームがあったのかを確認できます。特定のお客さんだけに、限定商品や限定ページを作ることも可能です。

また顧客とのコミュニケーションが取れるように、「メッセージ」を設置することができます。購入を迷っているお客さんの背中を後押ししたり、購入前の不安や疑問を解消することにつながります。

BASEは、越境ECにも対応しています。配送が可能な「NEOlogi」を活用することで、海外への配送対応をスムーズに行なうことができます。

「スマレジ在庫連携」では、実店舗とネットショップの商品在庫の一元管理が可能です。

売上管理機能

売上管理機能

売上管理では、経理のための記帳処理や税務申告用の項目別記入などを行なえるAppが用意されています。

「確定申告ってなに?」という人は、面倒な作業はすべて自動化してしまえば楽ですよ。

うさ吉先生

ネット販売で20万以上の収益を上げたら、確定申告が必要だぞ

3. BASEで売れるための有効な手段とは?

BASEで売れるための手段

せっかくBASEでネットショップをオープンさせたなら、売上を上げていくために少しは努力したいものです。

よく聞こえてくるのは、アクセス数が少なくて売上が上がらないといったお悩みの声です。

そこでショップへのアクセス数を上げて、商品を売りやすくするためのおすすめ方法をお伝えしていきます。

オリジナルの独自ドメイン設定で運用

独自ドメインApp

まず最初にすることは、独自ドメインを取得することです。

ネットショップを運営するなら、やはり覚えやすい独自ドメインの利用がおすすめです。わかりやすく、覚えやすいドメイン名のほうが見つけてもらいやすくなるからです。

さらに独自ドメインAppでは、無料で独自ドメインを接続してくれます。多くのサービスでは、有料プランにアップグレードしないと使用できないため、これは大きなメリットです。

検索結果一覧に表示するためのSEO設定

SEO設定App

実際にお買い物をしてくれる見込み客を増やすためには、まずはアクセス数を向上させる必要があります。

なぜなら多くの人は、Googleなどの検索サイトを使ってショップを検索します。そのためSEO対策はどうしても欠かせません。

SEO設定Appでは、トップや各商品ページにkeyword(検索キーワード)とdescription(説明文)が設定できます。SEO対策では、一番最初にユーザーの目に留まるdescriptionが重要になります。

クーポン発行を利用して集客力UPする

クーポン発行App

多くの人は、お得な商品に集まるものです。

そのため値下げするクーポンを発行してキャンペーンを行なうことは、とても有効な集客手段となります。

ショップ集客にはメールマガジン配信

メールマガジン配信App

メルマガを配信することで、お客さんを囲い込むことができます。

メールマガジンでおすすめの商品を紹介すれば、お客さんの購買意欲を高めることができるはずです。

商品ページに購入者からのレビュー投稿

レビューApp

実際に購入者からのレビュー投稿があると、より購入率が高まります

よって、購買意欲をかき立てる有効なツールと言えます。

アプリ集客にはフォローリンクの発行

フォローリンクの発行

SNSと連動してアプリ集客するには、フォローリンクの発行が威力を発揮します。

フォローされるとフォロワーに対して情報を配信することが可能になるので、メルマガ以外にもショップへの導線が増えて集客につながります。

商品を仕入れる方法と失敗しない仕入れ先

他ショップと差をつけるためにも、ほかにはない商品であったり、より安く仕入れる方法を見つけることは大切です。

とくに利益率の高いものや大量仕入れしたものは、おすすめ商品として売ることができます。

BASEでは詳しい商品の仕入れ手順を紹介しているので、こちらを参考にしてください。

ネットショップを複数出店してみる

ネットショップは単体で運営するのではなく、複数出店することでより多くの顧客を確保できます。

そこでおすすめしたいのが、BASEと並んで人気のSTORES(ストアーズ)です。

BASEよりも手数料が安いので、大きな負担なく導入できます。

本格的にネットショップを作るならSTORESもおすすめ

うさ吉先生

BASEとSTORESどちらも無料プランがあるから、SNSのアカウントを作る感覚でショップ開設できるぞ

4. BASEの気になる疑問

BASEを利用していると、おそらく多くの人が感じる疑問があります。

ここでは、そんなちょっとした疑問を解決しています。

毎回手動でログインは面倒!ログイン状態を保持できない?

ログインには、毎回メールアドレスとパスワードの入力が必要となります。

しかし毎回ログインが面倒であれば、「パスワード管理ツール」や「Chromeの自動入力機能」などを使うことができます。ログインページに入るだけで、自動的にメールアドレスとパスワードを入力した状態にしてくれるのでとても便利です。

BASE Creator(ベイスクリエイター)でなにができるの?

BASEでのショップ開設や管理をスマホ(iPhone・Android)でできるようになります。

アプリをダウンロードしてインストールすれば、スマホでショップのカスタマイズをしたり、リアルタイムで注文情報の確認ができたり、簡単に発送の連絡をすることも可能です。

Facebookでドメイン認証できない場合の対処法は?

InstagramショッピングやFacebook広告の利用には、自分の保有するショップであることを証明するため、事前にドメインの認証が必要です。

もし「ドメインを認証してください」というエラー画面が表示された場合は、こちらの手順に沿ってドメインの認証を完了させましょう。

5. BASEの使い方まとめ

ネットショップBASEの機能使い方まとめ

BASE(ベイス)の「ネットショップ開設手順」と「拡張機能の使い方」は、なんとなく理解してもらえたのではないでしょうか。

無料で使えるネットショップサービスとしては、BASEは文句ナシにおすすめだと言えます。

BASEはこんな人にぴったり!

  • ネットショップ初挑戦という人
  • 趣味の範囲で売っていきたい人
  • オリジナルのハンドメイド製品を販売したい人

またBASEは、ショップ集客のための機能が充実しているのがメリットです。

最初はたくさんの機能があって戸惑うかもしれませんが、これらの機能を上手に使いこなすことでショップ効率を上げることができます。

まずは今回紹介している機能を参考にしていただき、ぜひ儲かるサイトを作っていきましょう。

BASE公式サイトへ

ほかにもアクセスランキング上位のネットショップを探したい人はこちら↓

TOP

お困りですか?