サービス一覧

GMO運営だから初心者も安心!LOLIPOP(ロリポップ)の特徴や口コミをご紹介

  GMO運営だから初心者も安心!LOLIPOP(ロリポップ)の特徴や口コミをご紹介

ロリポップ!公式サイトへ

「すぐに使える、ずっと使えるロリポップ!」のキャッチコピーで有名な、レンタルサーバー業者のロリポップ!レンタルサーバー。

店舗ホームページ、ポートフォリオに最適なレンタルサーバーの一つとして、2001年の開始以来、長らく人気を集めています。

運営元はGMOインターネットグループの「GMOペパポ株式会社」で、経営母体も安心できる企業です。

今回は、そんなロリポップ!レンタルサーバーについて、特徴や口コミなどをまとめてみました。

1.ロリポップ!レンタルサーバーとは

昔のロリポップサイト
昔のロリポップはロリポおじさんがいました

ロリポップ!レンタルサーバーは、利用実績200万サイトを数える、レンタルサーバー業者の老舗です。サービスを実際に使ったことがないという人も、サンタ帽をかぶった「ロリポおじさん」を見たことがある人は多いのではないでしょうか。

ビジネスで利用する人よりは、個人として利用するケースが多く、価格帯も低価格からの設定が用意されています。月額費用も、なんと「100円」から始めることができますから、学生さんや主婦のおサイフにもありがたい料金設定です。

もちろん、自分のホームページ・ブログを運営していくにあたり、基本的な機能はきちんと揃っていますから、誰でも安心して利用できます。

ロリポップ!公式サイトへ

うさ吉先生

昔は「ナウでヤングなレンタルサーバー」っていうキャッチコピーだったんだ。個人的にはそのキャッチコピーが好きだったんだが

2.ロリポップ!レンタルサーバーはどんな人に向いている?

ロリポップ!レンタルサーバーは、初心者・個人を対象とするサービスとしてサービスを開始しました。

法人利用者もいますが、女性や学生・ホームページ初心者などが主なターゲットとなっています。

こんな人におすすめ!

  • 初めてブログやWordpressを始めることにしたが、サーバーはどこを選べばいいかわからない個人の人
  • 自分のお店のホームページを立ち上げようと思っているが、詳しいことはよく知らない事業主さん
  • ライブ情報を載せようと思っているが、インターネットには詳しくないバンドマン

など

ロリポップ!レンタルサーバーは、そんな人たちの強い味方になってくれるでしょう。

ロリポップ!公式サイトへ

3.ロリポップ!レンタルサーバーはどんな機能が揃っている?

ロリポップ!レンタルサーバーに備えられた基本的な機能は、初心者がいきなりネットの海に迷い込んでも大丈夫なように、標準的な装備を実装しています。

ファイルマネージャー

ホームページのオリジナルアドレスとなる「独自ドメイン設定」のほか、ネットにつないだ状態のままファイルを操作する「ファイルマネージャー」など、自分の力だけで何とかしようとすると面倒に感じてしまうことが、すぐにできるようになっています。

ロリポップ!スタジオ

ホームページの画面についても、ハイクオリティなテンプレートが揃う「ロリポップ!スタジオ」を使えば、専門知識がなくても見栄えのよいホームページを公開・運営できます。

ロリポブログ

また、広告表示のない「ロリポブログ」も全プランで利用できるため、細やかな情報発信が初心者でもかんたんにできます。

ロリポップ!! TECHNICAL SCHOOL

実際にホームページを運営するようになってから疑問に感じたこと・あまり詳しくない分野などの解説記事を用意した「ロリポップ!! TECHNICAL SCHOOL」などは、ちょっと先に進みたいというユーザーの好奇心をくすぐります。

ロリポップ!レンタルサーバーは、全くの初心者向けサービスだけでなく、初心者を「中級者以上に導くようなサービスを提供している」点で特徴的です。

サービスをできるだけ長く使ってもらえるよう、工夫を重ねていることの表れと言えるでしょう。

ロリポップ!公式サイトへ

うさ吉先生

ウェブスクールに通っていた頃は、ロリポップにはお世話になったなあ。今では機能がたくさん増えて使いやすくなった

4.ロリポップ!レンタルサーバーの料金プラン

ロリポップ料金プラン

ロリポップの料金プランは、エコノミー、ライト、スタンダード、エンタープライズの4つに分かれています。最高プランでも2,000円はかなり安い方のサーバーです。

ショップや会社のホームページであれば、スタンダードプランが良いでしょう。勉強で利用したい人はエコノミーでも良いのですが、ワードプレスが利用できないのは不便なので、できればライトプラン以上がおすすめ。

ロリポップ料金プラン

サーバーは基本的に長期で利用するので、できれば長期契約の方が安いのでおすすめです。

5.ロリポップ!レンタルサーバーのセキュリティは安心?

レンタルサーバーのセキュリティに関しても、ロリポップ!レンタルサーバーは優秀な機能を備えています。

サーバー上のファイル・メールをウィルス感染から守るウィルスチェックはもちろんのこと、WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)などによるWebサイト攻撃対策など、サイトの脆弱性対策が充実しています。

最新のセキュリティ体制は自動でアップデートされることから、面倒な操作をユーザー自身で行う必要はありません。また、パソコンにインストールするための総合セキュリティソフト「エフセキュア」も用意されており、月額500円(税抜)でWindows・Mac問わずインストールできます。

ホームページを運営する上で最低限必要なセキュリティが、利用を開始する段階で揃っているのは、初心者にとって大きなアドバンテージです。

ロリポップ!公式サイトへ

6.ロリポップ!レンタルサーバーはSSLは使える?

ロリポップ!レンタルサーバーでは、サイトを常時SSL化する「独自SSL」を実装しています。サイト全てのページがSSL化されるため、Googleの検索結果に反映されやすくなったり、盗聴・改ざん・フィッシング詐欺のリスクを減らせたりするメリットがあります。

プランとしては、個人サイト向けの無料で使えるものから、会員サイト・企業サイト向け「独自SSL(PRO)」のプランも用意されています。

PROレベルになると、最高レベルでは年128,000円の費用となりますが、個人なら月2,000円から利用できるプランもあります。

取り扱いプランの幅広さは、個人・初心者ユーザーにとってありがたく、自分の活動規模に応じて使い分けられる柔軟さがあります。その点も、ロリポップ!レンタルサーバーの魅力です。

SSL(Secure Sockets Layer)

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みのことです。これにより、個人情報・クレジットカード情報などの重要なデータが暗号化され、サーバー・PC間の通信が安全に行われます。見分け方は、ドメイン名の前がhttpだと暗号化されておらず、httpsだと暗号化されたホームページということになります。

ロリポップ!公式サイトへ

7.ロリポップ!レンタルサーバーはWordpressは使える?

ロリポップ!レンタルサーバーに関する広告などを見た方は、ひょっとしたら「60秒でWordpressをはじめよう」というキャッチフレーズを知っているかもしれません。そのフレーズ通り、ロリポップ!レンタルサーバーでは、最短1分という短時間でWordpressをインストールできます

ホームページ制作において、Wordpressは世界標準になりつつあるソフトウェアのため、初心者でも使い方を覚えておきたいところ。ロリポップ!レンタルサーバーなら、すぐにWordpressに触れられます。ただし、プランには制限があり、最低でも「ライトプラン」から利用できる点に注意が必要です。

ワードプレス(WordPressまたはWP)

ワードプレスとは、ホームページ、ブログ、アプリを作成するためのオープンソースソフトウェアです。ホームページのお知らせ更新システム、ブログシステム、検索機能、コメント機能などをプログラミングの知識がなくても簡単に作成できます。WPと略して呼ばれることも多々あります。

うさ吉先生

ショップや会社のホームページはワードプレスを使っているところが多いんだ。ワードプレスを使えるサーバーかどうかは必ずチェックしておこう

8.ロリポップ!レンタルサーバーとhetemlの違いは?

ロリポップ!レンタルサーバーについて調べている人なら、同じGMOペパポが運営するheteml(へテムル)のことも気になるかもしれません。

それぞれの違いをかんたんに説明すると、ロリポップ!レンタルサーバーが個人・初心者向けサービスなのに対し、hetemlは機能を厳選したビジネスユースを想定しているサービスです。

ロリポップ!レンタルサーバーの料金体系は幅広く、プランに応じて月額100円~2,000円まで用意されています。プランに応じてディスク容量やメールアドレスの数も選べるため、予算や活動規模に応じて選べます。

これに対してhetemlは、月額料金や初期費用・ディスク容量などが決まっています。その代わり、マルチドメイン・メールアドレスは無制限、データベースは100個というように、仕事で使うことを想定したプランが用意されています。

ビジネスでサーバーレンタルサービスを使う場合、サーバーとクライアントとの間でデータを受け渡したり、複数のスタッフでサイト運営をしたりする場面が増えます。そんな時に役に立つのが、hetemlの「サブFTPアカウント」です。

サブFTPアカウントを使うと、そのアカウントごとに指定したディレクトリ(フォルダのこと)以外にアクセスできないよう制限するなど、セキュリティ面や操作ミス防止向け対策がしやすくなります。このアカウントを50個利用できるhetemlは、やはりビジネス向けと考えてよいでしょう。

へテムル公式サイトへ

うさ吉先生

ビジネスでの利用ならへテムルが良いが、普通にショップや会社のホームページなら、ロリポップで十分だぞ

9.ロリポップ!レンタルサーバーの口コミ、評判

ロリポップ!レンタルサーバーは、さすが初心者向けの分かりやすいラインナップとあって、極端な評価が少ないという特徴があります。よくも悪くも平均的な評価が多いものの、その分安定感は感じられるでしょう。

以下に、主な口コミをご紹介します。

  • エコノミープランを使用しているが、月額100円でこれだけのことができるのかと驚いた。
  • メールやチャット・電話でのサポートが充実していた。
  • 個人向けならこれで十分だと思っている。将来的にプラン変更も考えている
  • WordPressを使ってるとたまにフリーズする。あと、エコノミープランではWordpressが使えない。
  • プランをグレードアップするにはアドレスをそのまま使用可能。ただし、グレードダウンする場合一度解約しなければならないので不便。

口コミを見る限り、悪い評価はところどころあるものの、値段を考えると妥当だと判断するユーザーが多いようです。少なくとも、初心者が利用する限りは、利用価値の高いサービスの一つと言えます。

ロリポップ!公式サイトへ

10.ロリポップ!レンタルサーバーのまとめ

ロリポップ!レンタルサーバーは、GMOパペポ株式会社が運営するサービスで、主に初心者や個人向けのプラン・機能を揃えています。費用も安く抑えられ、安全にホームページを作成・運営するためのセキュリティも装備されています。

プランを選べば、Wordpressに1分で触れられるようになりますから、今後ホームページを発展させていくことも視野に入れられます。インターネットやWeb関連の知識に乏しいと自覚している人にこそ、使って欲しいサービスです。

ロリポップ!公式サイトへ

うさ吉先生

利用者が多いから、困った時検索すると解決策がすぐ出てくるのも魅力だ。利用者数の多いサービスを使うのは、それが一番メリットだ