制作を依頼

ホームページ制作会社への依頼方法

  ホームページ制作会社への依頼方法

ホームページを制作会社に依頼する際、まず何をしたらよいかわからないという声をよく耳にします。ホームページの依頼に時、何を準備しておいたらよいのか、依頼の流れとともにご説明します。

【はじめに】ホームページ依頼の流れ

ホームページを制作会社に依頼したいと思って、それが確定するまでは、以下の流れで行います。

  • 1.ホームページ作成の目的を整理する
  • 2.依頼内容をまとめる
  • 3.予算を決める
  • 4.ホームページ制作会社を探す
  • 5.確定する

では、それぞれの手順を見ていきましょう。

1.ホームページ作成の目的を整理する

お客さんにお店の場所を知らせたい!

まず、なぜホームページが必要なのか、整理しておく必要があります。企業でいえば、企画書になります。

個人やショップ開店のためホームページを作成するとなると、企画書など大げさなものは必要ありませんが、ホームページ作成の目的は意識しておいた方が良いでしょう。

例えば、

  • 「お客さんからお店の場所がわからないと言われるから、ホームページに場所を知らせたい」
  • 「会社を立ち上げたので、営業ツールのためにホームページが必要」
  • 「良い商品なのでたくさん写真を見て欲しい」
  • 「予約の電話が多いので、ホームページでも予約ができるようにしたい」

などです。

この4つだけでも、おそらくどのようなホームページにすべきか内容が変わってきますし、必要なものも決まってきます。

お客さんからお店の場所がわからないと言われるから、ホームページに場所を知らせたい 会社を立ち上げたので、営業ツールのためにホームページが必要
  • 地図が必要
  • すぐわかるように、トップページに地図と住所を出す
  • お客さんが場所がわかるよう、トップページのメイン画像はお店の外観にする
  • 業務内容をしっかり掲載する
  • お問い合わせを目立たせる
良い商品なのでたくさん写真を見て欲しい 予約の電話が多いので、ホームページでも予約ができるようにしたい
  • ギャラリーページを作る
  • プロの撮った写真を使用する
  • 予約フォームを作成
  • 予約できる日時がわかるカレンダーが必要

人によっては、これ全部必要なんです、という人もいるでしょう。そうなると、金額は大きくなり、結局何のためにホームページを作成するか見失う場合があります。

ホームページ作成の目的が複数ある場合は、優先順位はつけておいたほうが良いでしょう。

また、ホームページの制作が進むに連れて、デザインにとらわれることが多々ありますが、迷った場合は一度ホームページを作成する目的を思い出してください。

お問い合わせのボタンは青が良いか、赤が良いか、となった時は、青がかっこいいから、ではなく、お問い合わせはそれほど優先度が高くないから青色のボタンで、という判断が大事です。

ホームページを制作する上で、このような判断は多々出てくるので、はじめに、ホームページを作成する目的をしっかり整理しておきましょう。

うさ吉先生

結構みんな忘れがちだが、大事なポイントなんだ!

2.依頼内容をまとめる

依頼内容をまとめる

制作会社を決めてからでも良いのですが、先にホームページ作成の依頼内容をまとめておくとスムーズに進みます。

ここがしっかり練られていると、制作会社も依頼内容がしっかり理解できるので、見積もりの精度も上がり、コストが抑えられる可能性があります。

  • 掲載したい内容を箇条書きで出す
  • そこに載せる画像、テキストを用意する

内容ごとに画像、テキストを用意しておきましょう。

会社のホームページを作りたい場合 カフェのホームページを作りたい場合
  • 会社内容
    (住所、電話番号、ファックス、地図)
  • 企業理念
    (テキスト、画像)
  • 業務内容
    (テキスト、画像)
  • お知らせ
    (更新できるようにする、しない)
  • お問い合わせ
    (名前、メールアドレス、内容を入力できるように)
  • ショップ情報
    (住所、電話番号、ファックス、地図)
  • メニュー
    (テキスト、画像)
  • ブログ
  • メンバー紹介
    (テキスト、画像)
  • お問い合わせ
    (名前、メールアドレス、内容を入力できるように)

このような内容でも、書き出すのは至難の技だと思います。書き出すポイントとしては、自分のイメージしているホームページを参考にすることです。できれば同じ業態のホームページが良いでしょう。

そこに掲載されている情報を書き出してください。一つのホームページではなく、複数のホームページを参考にすると漏れも少ないでしょう。

うさ吉先生

これがあると、制作会社は本当に助かるんだ

3.予算を決める

5万、10万、20万?

内容を決めたら、大体の予算を決めておきましょう。できれば、予算と、上限も決めておくと良いでしょう。

自分の出せる金額設定で良いですが、相場が知りたい場合は、下記の記事を参考にして予算を決めても良いでしょう。

うさ吉先生

予算決めは難しい場合は、見積りを見て決めるのも良いだろう

4.ホームページ制作会社を探す

A社、B社、C社

依頼内容、予算を決めたら、依頼するホームページ制作会社を探しましょう。

ホームページ制作会社を見つけたら、見積りの依頼をします。見積りを作るには要件が必要になるのですが、この要件は、「2.依頼内容をまとめる」でまとめた内容で大丈夫です。

制作会社によっては、いくつか質問が来るので、回答しつつ、見積りを出してもらいます。

何社ぐらいに見積りを出したらいいのか?

できれば、2社以上出してください。金額が合わなかったり、担当者との相性が良くない場合があります。

ホームページを作成するのに、平均で2〜4か月程度かかります。何度もやりとりが必要ですので、担当者との相性は大事です。

また、ホームページ制作会社の探し方がわからない場合は、下記の記事を参考にしてください。

うさ吉先生

実際はディレクターという職種の人が担当するから、名刺をチェックしておこう

5.確定する

A社に決まり!

いくつか制作会社に見積りをもらったら、その中でどの会社に依頼するか決めましょう。

決定ポイント

  • 予算に合うか
  • 担当者との相性
  • 制作会社の実績

ホームページ作成の依頼先を決めたら、依頼しない会社には早めにその旨伝えておきましょう。

うさ吉先生

プロでもない限り、ホームページ制作会社の良し悪しの判断は難しい。身近にホームページを作っている知り合いがいれば、相談してみても良いだろう