サーバーの使い方 [ さくらのレンタルサーバ ]

2021/07/05 更新

[さくらのレンタルサーバ]メールアドレスを作成してウェブメールを使う方法

  [さくらのレンタルサーバ]メールアドレスを作成してウェブメールを使う方法

さくらのレンタルサーバのメールアドレスを作成する方法と、ウェブメールの使い方を解説します。

1.メールアドレスを新規追加する

メールを使う場合は、まずはメールアドレスの作成から行います。

  • 1.メール一覧を開く

    コントロールパネルにログインしたら、左メニューから「メール一覧」を開いてください。

    メール一覧を開く
  • 2.メールアドレスを新規作成

    メール一覧を開いたら、「新規追加」ボタンを押してください。

    メールアドレスを新規作成
  • 3.メールアドレスの設定を入力

    メールアドレス詳細の入力を求められるので、項目を埋めてください。

    メールアドレスの設定を入力
    ユーザ
    メールアドレスの@より前の部分の設定です。名前で設定することが多いですが、任意で何でも良いです。
    ユーザの説明
    ユーザ名が名前ではないときは、何に使用しているメールアドレスかわからなくなることがあるので、必要であれば記入しておきましょう。
    パスワード
    パスワードを設定します。
    メール容量制限
    メールに割り当てる容量を設定します。最大はプランによって違います。プレミアムプランは最大40GBです。容量の設定は自由ですが、大人数でメールアドレスを利用するなら、1人5〜10GB辺りを目安に設定してください。設定した合計の容量が、契約プランのディスク容量を超えないようにしましょう。
    メールの受信
    転送用でなければ、受信に設定します。
    転送先アドレス
    転送する場合は、転送するメールアドレスを入力します。
    ブラックリスト
    受信したくないアドレスを入力します。
    ホワイトリスト
    必ず受信したいアドレスを入力します。ホワイトリストに入力したメールだけ受信するのではなく、ここに設定したメールは迷惑メールと判定されないようになります。
    ウイルスチェック
    有効にしておきましょう。
    迷惑メールフィルタ
    迷惑メールと判定されたメールの処理方法を選択します。迷惑メールでなくても迷惑メールと判定されることがあるので、”「迷惑メール」フォルダに保存”がおすすめです。
  • 4.新規メールアドレスが作成の完了

    「作成する」をクリックすると、メールアドレスの作成が完了です。

    新規メールアドレスが作成の完了

2.ウェブメールを使う

作成したメールアドレスを実際に使ってみましょう。

  • 1.ウェブメールにログイン

    コントロールパネルからウェブメールを開くことはできますが、複数人で利用する場合は、直接ウェブメールにログインすることができます。コントロールパネルはサーバーの設定ができるので、管理者だけがログインできるようにしておきましょう。

  • 2.メールを作成する

    ログインしたら、左上の「メール」をクリックして、「新規」を選択してください。

  • 3.メールを送信する

    右下にメールの作成エリアができるので、宛先、件名、内容を入力して「送信」ボタンを押します。自分のメールアドレスでもOKなので、テスト送信してみましょう。

  • 4.メールの受信を確認

    左の受信箱を開いてメールが届いているか確認しましょう。メールが届いていない場合は、赤枠で囲った更新アイコンを押してみましょう。それでも届いていない場合は、アドレスが間違っている可能性があるので、再度確認してメールを送ってください。

  • 5.メールの内容を確認する

    メールを受信したら、メールをダブルクリックします。そうすると下に内容が表示されるので、中身を確認することができます。

3.独自ドメインのメールアドレスを利用する

独自ドメインのメールアドレスの設定方法を解説します。

  • 1.独自ドメインの登録

    まずは独自ドメインの取得を行ってください。

  • 2.メールアドレスの登録は「1.メールアドレスを新規追加する」と同じ

    独自ドメインの登録ができれば、特に設定なしにメールアドレスとして利用できます。「1.メールアドレスを新規追加する」で「usakichi」というユーザを作成したのであれば、初期ドメイン(@○○○.sakura.ne.jp)でも独自ドメイン(@○○○.bizなど)でもメールアドレスとして使用することができます。

    新規でメールアドレスを追加したい時も、「1.メールアドレスを新規追加する」と同じ手順で追加します。

    受信するメールアドレスは、初期ドメインでは、全てのドメインのメールアドレスのメールが受信され、独自ドメインは、独自ドメイン宛のメールのみ受信されます。

さくらのレンタルサーバのメールの使い方は簡単ですので、スムーズに利用できると思います。

Gmailやメールソフトで利用することも可能なので、ウェブメール以外で利用する場合は、設定を行いましょう。

さくらのレンタルサーバに申し込みはこちら

さくらのレンタルサーバ公式サイトへ

TOP

お困りですか?